宇宙と戦艦と百合の花

feito.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 05日

接客業で客のことを考えていない部分?

お店と言うのは販売業から飲食関係まで、来店する客の事を考えて、出来るだけ客が買い物しやすいように、食事がし易いように、そして居心地良いように工夫されているものだが・・・
さまざまな業種どれを見ても大抵の店はある部分に関しては客の事を無視しているとしか思えない部分がある

それは空調だ

たとえば冬、外が寒いから店内に暖房をかけるのは良いが、その寒い外を歩くに対応した格好をしている客の事を無視しているとしか思えないほど温度が高い
夏は、外が暑いから薄着をしているのに、店内はあまりに寒い
上着を脱ぎ、食事をする飲食店であるなら冬にやや暖かめになっているのは納得できるのだが
それ以外においては心地よいと思えることはあまり無い
空調に関しては、そこで働いている従業員の制服を着た状態にとって快適に設定されているのではないだろうか?

ちょっとそれるけど
冬以外は電車に除湿機能が欲しい
今日みたいな中途半端な日は車内は地獄だ
梅雨の時期はもっと悲惨か・・・^^;
[PR]

by K_sasajima | 2005-04-05 00:58 | 時事/日常関連


<< 舞HiME終わる      ブルーフロウ② >>