2005年 09月 20日

極上生徒会 ゲーム②

とりあえず大体30%ほど攻略
現時点での大まかな感想だけど・・・

番外編、夢オチとしては面白いが、これがオフィシャルな展開だと言うなら受け入れられないものが多い
「恋愛の話を持ち込む→友情話の欠落や崩壊」この展開要素が物凄く濃い
極上生徒会という物語の中で良いとされるのはやはり極上メンバー同士の仲間意識や信頼関係だと思うのだが
このゲームではそれがかなり薄くなっている上に、極上メンバーとしての結束が崩れてもいる

極上生徒会の本当の良いところを理解できる人になら、
恐らく聖奈編や奈々穂編でやりすぎる久遠さんの行動を理解する事が出来るだろう
彼女は突然現れた異分子に仲間達を奪われるのがたまらなく嫌だった
だから少々行き過ぎと分かっていながら強行手段に訴えるしかなかったのだ
(しかも、はじめの方では久遠さんは自分が何に対して焦り苛立っているのか自覚できていない)
(この久遠さんの反応だけが今のところ唯一極上らしいと思える点かもしれない)
アニメをちゃんと見たことがある人がこのゲームをプレイすれば
私が女の集団に男が深く関わるのを嫌がる理由が少しは理解できるかもしれない
(百合とは関係ありませんよw)

それとこのゲームが極上生徒会としてはいまいちである点がもう一つ
主人公が男で実習生であるという事は、つまり極上生徒会の人間ではないと言う点だ
アニメや漫画などは、極上メンバー達がさまざまな出来事を協力しあいながら解決していくのだが
このゲームでは極上メンバー達との接点しか描かれていなくて、
たとえば発生した問題を解決する場合、その解決中のシーンは完全に省かれてしまっているのだ
アニメではちょっとノリのいい音楽と主に遊撃や隠密が暴れたりする事もあるのだが、そういうのが一切無い
正直「極上生徒会」ではなく「ときめき教員実習」である

このゲームはオフィシャル的には付属のドラマCDにあるように
「恋愛シミュレーター」としての位置づけにして欲しい
あくまでシミュレーターであるとするなら、極上生徒会のパラレルワールドとして十分楽しめるが
これが本編の流れに順ずるものとして存在する事は極上生徒会の価値を下げる物でしかない
やはり、私が前々から言っていた「男が主人公という点が一番問題だ」という言葉通りの内容かもしれない

ちょっとだけゲームで明らかになった点
極上寮で
聖奈さんの部屋は床が畳
久遠さんと奈々穂さんは同室

茶道の心得もある純和風娘聖奈さんにちょっと心惹かれつつ
雷雨の日に久遠さんに飛びつく可愛い奈々穂さんを少しだけ想像してみた(ぉぃw

d0007329_157275.jpg

[PR]

by K_sasajima | 2005-09-20 22:40 | ゲーム関連


<< 暇つぶし2      暇つぶし^^; >>