2005年 12月 19日

ローグギャラクシー②

ローグギャラクシーですが、プレイ時間が120時間越えてしまいました^^; 付けっぱなしで放置したりもしてたので、実際のプレイ時間は100越えてないかもしれませんが、此処までRPGにハマったのは久しぶりかも。私が過去にプレイしたRPGで100時間超えているのは「スターオーシャン2」「ゼノギアス」「ヴァルキリープロファイル」これぐらいでしょうね。私的には久しぶりの良質RPGです。

では前回保留にしたこのゲームの良いところ。
1>武器の熟練度が溜まり易い
このゲームは一部を除く全ての武器が同一種同士で合成する事が出来るのですが、その際合成に使用したい武器の熟練度をMAXまで上げる必要があります。本来は結構面倒な作業だと思うのですがローグギャラクシーではそういった手間をかなり軽減させてあります。イベント進行上攻略するダンジョンの1つを普通に進んでいけば攻略中に3.4本の武器の熟練度が溜まると言えば大体分かるかな?武器の値段も入手量と比べて低めに設定されており、ストーリーが進み新しく買えるようになった武器でも合成用に買い込むことが出来、そのあたりでも合成という楽しみに没頭できるようにバランスが取られている。武器合成で唯一不満な点を上げるなら、最強の武器が存在する事でしょうか。出来る事なら攻撃力が強いだけの武器や属性付与が凄い武器など、場合によって使い分けるような感じならより良かったかも。

2>アクション性が快適
飛び跳ねたり、掴んでよじ登ったりできるお陰で、移動するだけでも結構楽しめます。戦闘中も同じように動けるので、高台に上がって銃を撃ちまくったり、寄ってくる敵をひたすら切り返したりといろいろ面白い戦い方も追求できる。各惑星毎に1枚マップで全て繋がっているせいで、惑星全体から考えたらやや狭い範囲しか動けないのですが、それでも走ると結構広く感じられる程度にはあるし、各所に転送ポイントが配置されているので、用のある場所へ一気に飛ぶ事も出来る。無駄な時間を楽しむ事も省略する事も出来るような、そういったプレイヤーへの配慮が感じられる所は評価に値するでしょう。

3>戦闘が楽しい
上でも書いたアクション性と深い関係があるので細かい事は省略すると、とにかく1回1回の戦闘が楽しいです。RPG系の欠点として、雑魚と戦い経験値や金を稼ぐ為にうろうろしているとそのうちに飽きてくるのですが、このゲームの場合戦闘で飽きることがほぼありません。さすがに何時間も同じ場所で戦っていると飽きてくることもありますが、そういう時は少し場所を移せば気分転換になります。ローグギャラクシーは移動するフィールドがそのまま戦闘フィールドになるので、少し場所を変えただけでまったく違う戦闘フィールドになります。平坦な場所や段差のある場所、ジャマな障害物が多い場所、いろんな場所が戦闘フィールドになるのです。このせいで全体マップがやや狭くなってしまった可能性は大きいですが、それを差し引いても良い設定だと思います。

ゲームの進行状態ですが、一応クリアしてこれからクリア後ダンジョンって奴です。恐らくあと5・6日ぐらいで終ってしまうでしょう、そう考えると少々さびしいですね。それでも発売から約2週間半、RPGとしてこれだけの長い間もったのは本当に久しぶりです。

心よりTHXレベル5
ただ、一言「次はちゃんと声優使ってくれ^^;」
[PR]

by K_sasajima | 2005-12-19 22:16 | ゲーム関連


<< 舞乙HiME 第11話      ローゼンメイデン トロイメント... >>