2006年 01月 24日

ローゼンメイデン トロイメント 第11話

d0007329_1118020.jpg

前作もそうだったんですが、ローゼンメイデンは後半詰め込み過ぎだと思う。薔薇水晶のヒミツ、水銀燈の変化、金糸雀の見せ場、などもっと欲しかったがあと1話じゃ無理だろうな。正直原作のボリュームと比べてアニメは内容が薄い。12話で作ろうとしてるのがそもそもの間違いか。

まあ、ということで最終局面に突入。水銀燈、金糸雀、翠星石、真紅、薔薇水晶による戦いが始まり、アリスゲームは一気に加速する。水銀燈のソード、薔薇水晶の水晶剣に比べ、真紅の杖と翠星石の如雨露はちょっと弱そうだw

d0007329_11234172.jpg

翠星石と真紅を援護しようとする金糸雀ですが全く力が及ばず、水銀燈に攻撃されたところを翠星石に助けられる。金糸雀は第2ドールなのに弱すぎやしませんか?ローゼンメイデン1の頭脳派である代償が力の弱さなのか?と言っても頭脳も弱そうだが・・・。なんか守るための戦いをする翠星石はかっこいい。

d0007329_1126275.jpg

今度は薔薇水晶に襲われた金糸雀を助けようとする翠星石。助けるのはいいが、相手を倒す事をあまり考えていないせいで勝機を逃しすぎ。一度薔薇水晶捕らえたところで貫けば倒せたと思うんだがなあ。

d0007329_11283977.jpg

ピンチになった翠星石を助けようとしてピンチになった金糸雀を助けようとして翠星石がやられてしまいます(分かり難い^^; 結局最後までミーディアムの力を使わなかった事から翠星石にはたとえ薔薇水晶でも倒してしまうつもりは無かったのではないかと思う。優しすぎるんだよ・・・。翠星石のローザミスティカを薔薇水晶に奪われる前に取る金糸雀、なんか怪しい雰囲気が・・・。

d0007329_11312099.jpg

手に入れたローザミスティカの力でパワーアップした金糸雀、薔薇水晶の腕を吹っ飛ばしたのはいいが、バイオリンも飛ばされて力を消失・・・・って他のドールみたいに出せないのか・・。なんか翠星石の横顔思い出したりして金糸雀→翠星石のフラグがたったと思ったのに直後にやられるとは^^;

これで残るは3体、なんか真紅よりも水銀燈がどうなるかの方が気になるんだよな。
[PR]

by K_sasajima | 2006-01-24 23:35 | ゲーム関連


<< 舞乙HiME 第15話      重要なのは・・・ >>