2006年 04月 07日

舞乙HiME 第25話

ラスト2話、今週中に終るのだろうか??

----------------------------------------------------------------------------------------------




d0007329_11583354.jpg

ついに始まった最終決戦。珠洲城が砲撃するシーンがなかったのはかなり哀しい。ガルデローべ奪還作戦でシマシマ団活躍し過ぎです。折角出てきたのにサラが全く動いてませんよ・・・。

d0007329_11595620.jpg

ばばぁ・・もといマリアが強い。なんかシズルさんと戦ってもどっちが勝つか分からないぐらいじゃなかろうか?? ナツキが撃たれそうになったところを見計らったかの様なタイミングでシズルさんが出てくる。相変わらずサラは殆ど動いていない・・・。

d0007329_1215019.jpg

もう、隠す気もなくどうどうとスレイブを投入するナギ。あの頭ノッポの奴は砲撃支援タイプだったのね。この生き返らない世界でユキノが吹っ飛ぶなんてちょっと止めてくれと、思ってしまった。最後の方でアインお姉様が好きになったわけですが、陛下との関係が気になる・・。親族かなあ??

d0007329_1244964.jpg

光線が反アルタイ連合艦隊に直撃する前に変な岩が砂漠から突き出してくる。こりゃまたタイミングが良い。なんか黒い谷がそっくり移動してきたらしい。動かしてきたのはマイ達らしいが、どうやったんだろうか・・・。OPのマイ突撃シーンがここでやっとでてきました。

ミユさんはどこかの海底で前作にでてきたオーファンらしき奴らと戦闘開始。なんかこの人は謎が多いのだが、海底に見えた遺跡は前作の学校っぽいのだが・・??

d0007329_1274563.jpg

ガルデローべを占領して、神祖に直接繋がる事で一時的にナツキのローブを展開、ワルキューレの神祖を破壊しようとして敵の砲撃と交差して失敗する。へタレナツキは今回良い出番がなさ過ぎ、完全に周りの引き立て役になってる。

d0007329_12926100.jpg

この敵の2撃目が撃たれたときのシズルさんの行動がもうかっこよすぎる。まあ人1人壁になったところで当たった場合一緒に吹っ飛ぶだろうが、それでも1人分でも可能性があるならって事かな。ああいう場合細かい事は考えられないんだろうけどね。好きな人を守る為って、今回一番男らしいのはシズルさんですねえ、女だけどw

ナツキもナツキでシズルが壁になる事自体にはなんの疑問も抱いてない・・・。もうへタレでお姫様っぷりが染み付いてる証拠ですかね。

実際にはギリギリアリカが間に合う。

d0007329_1212422.jpg

なんか、ここにきてマキマキのとらうまき人形が物凄く役にたってる。ワルキューレローブの拘束力を無効化って一体どういう原理よw 

ワルキューレシステムのオーバーロード(?)でマスターを持つ乙女のローブも妨害されてローブが消える時のアインお姉様がなんかよかった。

d0007329_12165134.jpg

ローブが消えて、トモエ達ワルキューレにマイスター達が追い詰められたところでアスワドが登場する、やっぱりタイミングが美味し過ぎる。レムの限界が無限になってるのはカルデアの技術を奪ったお陰だろうか??

手を繋いだりして直接触れていれば妨害の影響がないとか、流せば気が付かないけど、物凄い百合設定w 寧ろずっとそのまま・・・・(ぉぃ

d0007329_12192111.jpg

ミドリに吹っ飛ばされたのに、しぶといトモエ。こんどはあっさりやられて生身で落下していく。さすがにこれは・・・・。

アリカとレナの再会シーンはさすがにちょっと涙こぼれましたね。再会って言っても片方は死んでますけどね。マシロちゃんの配慮もなかなか。

d0007329_1221663.jpg

破壊した瞬間のシーン、こういうのって裸なのが定番です。蒼天の青玉の力を解放したアリカ、アリカでも髪の毛下ろせばまあまあいい感じですね。ちょっと肉付きが足りないけどw 

一番驚いたのはトモエが無事だったこと。この子あの高さから生身で落ちた・・・よね???

最後にオーファン(?)を一掃して怪しい事を始めたミユさん、どうなるんだろうか???
[PR]

by K_sasajima | 2006-04-07 11:56 | アニメ関連


<< 小沢代表汚ねぇ・・・ 民主党は...      舞乙HiME 第24話 >>