宇宙と戦艦と百合の花

feito.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 06日

好みの女性①

こんな事知りたい人なんて、99、999999999%の確立でいないだろうけど。
まあたまにはちょっとリアルの話もいいかなと。

それで、好みの話だけど、私の場合は両極端ともいえる2タイプの女性が好みである。

共通している部分もあるからそこからいこう。

<外見>
①、髪の毛の色
IRCやHPなどで私と関わった事のある人はこう思っているのではないだろうか?
”私は黒髪でないと駄目だ”と・・・・誤解を招かないように言っておくがそれは間違いだ。
私が好きなのは地毛なのだ。

②、眉毛
昔から女性は眉毛を手入れしていたものだが、最近の若者のそれはあまりに行き過ぎている。
形を整える為にある程度抜いたり剃ったりするのも、強調する為に書き加えるのも構わないが、
完全にそり落とした所に書いてしまう方法は大嫌いである。
アップで見ると結構気持ち悪いぞあれは。

③、服装
自分で言うのもなんだが、私はかなり独占欲が強い。
恋愛なんて物は独占欲があるから成り立つ物であって、それを否定した関係は
恋愛では無いというのが私の理論なのだが・・・この話はまた次の機会にしておこう。
簡単に言ってしまえば、付き合う女性の肌を他の男に見られるのが嫌なのだ。
もちろん、イスラムの女性みたいな格好をしろなんて極端な事を言ってるわけでは無いぞ。
だからといって、ファッションがある意味義務である女性にその方向性を強制するのは
非常に酷な話でもある。

私は好きになったりする前に、女性の服装で「ありえるか」、「ありえないか」に自動的に
分別してしまっている。
正直これは自覚症状は無い気がする、例えば真夏とはいえ、肩や胸元を丸出しにして
物凄く短いスカート履いてるような女性には全く魅力を感じないのだ。
いや少し違うか、性的な魅力は感じているかもしれない(詳しく言い直す必要は無いよな?w)
だが、その女性と本気で付き合ってみたいかと問われれば(NO)と即答できる。

長くなったが、具体的に服装に関してのボーダーラインを問われれば・・・
背中や腹が出てるのは即NG、肩と胸元はどちらかの露出ならOK両方はNG、
下は内腿の筋肉部分の膨らみが直立状態で見えるのはNG。
服のタイプや季節によって多少の差異はあるだろうが、大体こんな感じだろうか??



ちょっと長くなったので、続きはまた後日。
[PR]

by K_sasajima | 2006-05-06 18:41 | 時事/日常関連


<< グラナドエスパダ①      いろいろゲーム評価? >>