宇宙と戦艦と百合の花

feito.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 06日

ミサイルちゃん大奮発

北朝鮮が弾道ミサイルをぽんぽんと打ち上げてくれました。
その事に関して評論家が言ってた言葉から変な事を思いつきました。

その言ってた台詞と言うのが
「核ミサイルを日本なり、アラスカなりに着弾させればその後のアメリカの報復攻撃で
北朝鮮と言う国は無くなってしまうだろうから核ミサイルを撃たない」
って感じのものです。
それで思いついた変な事というか変な仮定ですが。

現在国の実権を握っている人達は本当はもう独裁国家などにはうんざりしている。
軍部などの強硬派がそれを許さず、その力が増大してきている。
このまま朝鮮人の醜態をさらし続けるよりは、強硬派が力をさらに持つ前に、
日本かアメリカ領に核ミサイルを落として、その報復で国家としての北朝鮮をつぶしてもらい、
韓国に併合させる。

物凄くおかしな流れですが、あの国に我々の常識が通じない事だけは今回の騒動で
はっきりしたと思うんですよ。
まさに常識を取り払って考えなきゃならない相手ですね。


要「そう、地球温暖化だ」
光「え!?!?」

・・・・・

桃「要、地球温暖化の話はさすがに笑えたわよ。」
要「いや、だがそれぐらいしか思いつかなくて・・・。」
桃「このミサイルで要を温暖化させてみようかしら?」
要「/////////////////。」
[PR]

by K_sasajima | 2006-07-06 07:57 | 時事/日常関連


<< ヴァルキリープロファイル2 ②      ヴァルキリープロファイル2 ① >>