宇宙と戦艦と百合の花

feito.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 19日

ストロベリー・パニック 第19話

静馬が愛した女の話。

----------------------------------------------------------------------------------------------



d0007329_1124339.jpg

たった1年と半ちょい前の深雪と静馬はこんな関係だったのか・・・。
何気に俗っぽい雑誌読んでる静馬とか、泣き虫呼ばわりされて赤くなる深雪とか・・・。
今回出てくる花織も良い娘だが、この2人の関係を壊す存在として見るとちょっとあれかも。

d0007329_11291621.jpg

静馬と花織の初顔合わせ、お互いに一目惚れだろうか?
深雪のちょっと心配そうな顔は、そういう事を心配した表情だったようにも見える。

d0007329_11305511.jpg

夜のお茶会ってのは生徒達の伝統なのだろうか。
しかし、堂々と足の長いテーブルや椅子まで用意しちゃって、すぐ見つかってしまう気が・・・。
あの静馬の別荘も出てきましたが、ここまで来ると深雪がちょっと蚊帳の外。
可哀想に・・・・・。

d0007329_11345617.jpg

深夜にいちご舎の高い壁を乗り越えて何処へ行くのかと思ったら・・・・・。
そんな事より、何しに行ったのかわかっていたのか、この深雪の暗い表情は、
いったい何処の夜々ちゃんですか?と。
なんかアニメ版のストパニは、
仲良さそうな2人→その2人を引き裂く存在の登場→夜々ちゃんの誕生(ぉぃ
という流れが多いですな。

d0007329_11383228.jpg

静馬がエトワール戦への出馬を決めた辺りから花織の容態はかなり悪化し始める。
深雪も花織に対しては静馬を取った相手という以上に可愛い妹みたいな存在に
思えてたんでしょうね。

それにしても、静馬と花織がやっちゃったシーンの後から深雪の髪が短くなってます・・・。
「静馬への想いを断ち切る」という意味でもあるんだろうか・・・。

d0007329_1143219.jpg

静馬と花織がエトワールに決まり、その就任式みたいな所で花織が倒れ、あの直後
亡くなったのでしょうね。
このちょっとまだ幼い顔の夜々ちゃんの歌を天使の歌声と言った花織の言葉を、第2期
での夜々ちゃんエトワール化の布石だと勝手に思い込んでいるのですが・・・・駄目?w
まだこの時の夜々ちゃんは光莉と出合ってないんですよね。
悲劇を知る前のあどけない姿・・・。

しかし・・・こんな事があって数ヵ月後には渚砂にちょっかい出し始めるんだと考えると・・・・
さすがに花織の霊が化けて出るぞ静馬よ・・・。
私なんて今でも忘れられないというのに。
[PR]

by K_sasajima | 2006-09-19 21:23 | 百合関係


<< ストロベリー・パニック 第20話      2006上半期のアニメ① >>