宇宙と戦艦と百合の花

feito.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 11日

かりん10

d0007329_1532096.jpg

なんか放置っぷりが酷い・・・・・。

まあ、それはさておきかりんの10巻が出ましたが、現代の話よりも
過去の話の方が面白いですよね。
かりんに魅力が無いというか、エルダの方が可愛いというか。
さらに言うなら、かりんよりヘンリーやカレラのほうが面白い。
可愛いといえば、セシリアの可愛さは半端無いですが、
あの彼女がブラウンリック家の策謀の為にあの男に・・・って考えるとちょっとブルーになる。
言葉すらなかったけど、ジェイムスとの視線の交わりはなんだったんだろうか?
もしかしたら、ジェイムスがヘンリーの嫁にとカレラを連れてきたのは
アルマーシュをブラウンリックの束縛から解き放つ為にセシリアと約束していた事だったりして。

影崎先生は、現代の話を作るのが下手なんじゃないかと思える。
櫻の一番というかりんの前に連載していた大正時代の漫画があるのですが、
こっちは全体的になかなか面白いです。
番外編としてでも良いので、エルダとジェイムスの出会いから、かりん第1話までの
物語を描いて欲しいと願う。
[PR]

by K_sasajima | 2007-01-11 21:15 | 漫画関連


<< 14、ジューシー      サモンナイト4 ① >>