宇宙と戦艦と百合の花

feito.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 26日

ワイルドアームズ4③

ストーリーも簡素でありながらしっかりまとめられていて
エンカウントのテンポも良く、不必要に無駄な戦いをせずに話を進められるのが良いのですが
やっぱりワールドマップを自由に歩けないせいか、世界を狭く感じてしまう

前作までは荒れ果てた広い荒野のファルガイアを旅している雰囲気が良く出ていたのですが、今回はそれが無く
序盤に出てきた空中空母も、砂漠で出てきた砂上戦艦も全景を見せてくれませんでしたし
そういう演出において、物足りさを感じている人は結構いるんじゃないかな

-ストーリーやシステムに関して-
ARMを操る能力の説明だと、銃のデザインは使用者の精神に依存しているんですよね
それなら、レベルアップや改造によってデザインの変更があっても良かったんじゃないでしょうか?
ユウリィのガーディアンプログラムにしたって、ああいう形のガーディアンが存在しているわけではなく
気象兵器として利用する際に、あくまで演出として神話上の獣を投影していると解説があります
なら、これもレベルアップやイベント強化による変形やパワーアップ等があるべきなのでは?

新しいシステムに気を取られすぎて、そこまで気が回らなかったのか
そもそもの開発メンバーが変わってしまったのか分からないけど、良い点が多い分演出不足が悔やまれる
[PR]

by K_sasajima | 2005-03-26 00:50 | ゲーム関連


<< ワイルドアームズ4④      ワイルドアームズ4② >>