宇宙と戦艦と百合の花

feito.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 05日

次世代ゲーム機の今後

なんか1ヶ月も放置しとったけど、まあソレは置いといて。

巷では良くwiiの勝利とPS3の惨敗を聞きますが、正直その判断は早すぎると思う。

wiiはどちらかと言えばパーティーゲームのようなゲームに向いており、がっちりとした

ストーリーを楽しむRPGや、現実には無い空想空間を感じるには明らかにスペック不足と言えるでしょう。

要するにPS2の後釜には成りえません。

こうなるとXBOX360が気になるところですが、XBOX360は日本ではただの空気になりつつあります。

発売当初、そしてPS3が転んだように見えた時期には、ハイスペックのゲームハードとして

wiiと共存しそうな勢いが確かにありましたが、結局流行ったのはアイドルマスターだけで

それなりに話題になっていたエースコンバット6も360をより普及させる役割は果たせてません。

原因の一つとしては、日本の海外ゲームマニアを(今のところ)裏切っているというところでしょうか。

360を購入するにあたり日本のゲーマーが一番期待したのが海外ゲームがプレイ出来る、

というポイントだったと思うのですが、現在ではそれは殆ど成されていません。

私が360の購入を検討した結果やめた理由もここにあります。

おまけに故障率3割超という話もあります。

使用中に内部温度が上がると、基盤のハンダが溶けて壊れるという話ですが、どっちにしろ3割はありえない。

一方PS3のほうも、ゲーム機としては値段が高すぎる上に、ソフトの開発に莫大な資金がかかる

という問題がありますが、もともと20Gの方ならPS2の初期の値段(4万ちょい)と大して差はありませんし、

これからファイナルファンタジーの最新作やスターオーシャンの最新作の発売が決まっています。

360で先に発売されたソフトのPS3版の発売もどんどん決まってきてますし、私の予想では

エースコンバット6もPS3で発売される気がします。

海外では360が圧倒的に勝っているので今後どうなるかハッキリとはわかりませんが、

少なくとも日本国内ではどのハードが勝ったのかを決めるのはまだまだ速すぎるでしょうね。


とりあえず、リージョンコードが邪魔。
[PR]

by K_sasajima | 2007-10-05 22:54 | ゲーム関連


<< どうして後が続かない・・・・      微妙に分かりにくい・・・・ >>