カテゴリ:未分類( 26 )


2007年 07月 20日

百合漫画

ここのところ百合要素のある漫画は結構増えてきましたね。
百合話を専門に描く漫画家もまだ少ないながらも出てきましたし、これからもっと
増えていくんじゃないかと期待しています。
新刊コーナーの女性向け漫画の1/3~1/4が所謂BL系が占めているように
その内男性向け漫画も同じぐらいの割合で百合漫画が混ざるようになってくれたら嬉しい。
[PR]

by K_sasajima | 2007-07-20 21:48
2006年 08月 06日

スターオーシャン3 ディレクターズカット⑥

d0007329_16374240.jpg

ちょっと時間取れなくて停滞してましたが、やった地球がボロボロになるところまで来ましたよ。
ボロボロというか、こうなってまだ生き残ってる人はいるんだろうか???
惑星シールドが殆ど無効だったりするのは、普通の攻撃じゃなくて、文字通り消去プログラム
だったからなんでしょうね。
赤い奴らがノートン先生で地球や人間達はウイルスって事ですな。

アクアエリーはたった1隻で複数のエクスキューショナー相手にして1体仕留めてるけど
これはヴィスコム提督だからこそだろう。
まあ、結局最後は破壊というよりやっぱり消されちゃって終わるのがちょっとむなしい。
SO3ではこの世の中は別次元の人間が作ったMMORPG見たいな物だという設定に
なってますけど、この設定がこのゲームで唯一かなりの不満があがっていた点ですね。
いろんなサイト見ても、他の部分は高評価なのに、もったいないというか。
紋章術の存在だとか、SO1に出てきたタイムゲートの説明を一番簡単な方法で
集約してしまった感じがする。

もう、バンデーンとか殆ど滅んじゃってますけど、銀河連邦艦隊VSバンデーン艦隊の
シーンのムービーが1つも無いってどういう考えからそうなったんでしょうかね。
まあ、スターオーシャンは一番初めの作品から宇宙艦隊同士の戦闘が物語り進行上あるのに
描かれないのですが、せっかく戦闘艦のグラフィック作ったんだから、もっと活用してもいいと
思うんですよね。

次があるかどうかは知らないけど、次があったら頼むよ・・・・。
[PR]

by K_sasajima | 2006-08-06 19:36
2006年 05月 11日

シュバルツシルトX②

先日やめたときにはかなりやばい状態だったのだが、防衛衛星で防いでる間に、
右上の流星祭やら、ダンシング食いやら変な文化もってるデコが出てる異人種と、
右にいる結局どっちが人類滅ぼそうとしてたのか分からない機械帝国を滅ぼした。
さて、そろそろ東部統括区をって思った時にはグリュ級重支援艦をこちらも生産出来る様に
なってて、その後はなんか物凄く楽に最後まで行ってしまった・・・。
とりあえず、あの時点で東部統括区が重支援艦を使ってくるのがおかしすぎる。
次の西部統括区戦で敵が使ってきた船は半分以下の性能の船だったし、
あれは何らかのバグだったとしか思えん。

なんとなくクラーリン
マザーは1段階目綺麗なのに2段階目はグロい。
d0007329_05297.jpg


なんかエンディングのゴードンが面白いですよね。
物凄く堅物そうで艦隊率いる事しか出来なさそうな顔して、ルインと恋のお話を・・・・。
しかも、理想系のまま死んだ姉さんには一生勝てないかもしれないと、
やけにロマンチックな言い回しをしてるし。
結局この物語で途中からアレフを突き動かしてたのは本人も気がついてなかった
サラサへの恋心だったんですよね
最後の方でその気持ちに気が付いたようなそぶりを見せたと思ったらサラサ死んじゃうし。
個人的にはアルピナ共和国の元首シルエラともっとお近づきに(ぉぃ
そういや好いたのなんだのって話しでもう一つ気になるのが副官の姉ちゃん。
アレフの事"殿下"ってって呼んでる頃から彼の座るシートに密着してるのに、
それっぽい話が殆どないままスルーされて終わる。
結構長い付き合いっぽいんだけどな。

ちなみに私はクレア真王軍嫌いなので、アレフとアウグースの民が奴らの傘下にならなかった
のはかなり嬉しい終わり方だった。
[PR]

by K_sasajima | 2006-05-11 22:20
2006年 05月 03日

魔界戦記ディスガイア2 ④

最近他のゲームをやってる事も関係あるのですが、平均レベルが400超えた辺りからだんだんとやる気が・・・・

総合的に見れば面白いゲームなのですが、どうしてもレベル100を越えた辺りから新しい展開が少なくなりますよね
大体レベル80ぐらいでクリアできるようになっていて、そこまでがメインとしその後はオマケみたいな物なのだから仕方ないとは思うのですが、レベル1000で挑戦できるオマケがあるならせめてクリアレベルを500ぐらいにして欲しいと願うのは私だけなのでしょうか??
[PR]

by K_sasajima | 2006-05-03 17:19
2006年 04月 26日

どうしても気になる赤い部分・・・・

デトロワ連邦共和国のグロフス級ド級戦艦。
あの船体の過半数を占める赤い部分は何なのでしょうか??
どうやら外部取り付け型の武装もあの部分には付いて無いようですし・・・。

①、超大型砲の発射口
そんな武装ありません。

②、アサルトドーンの格納場所及び発射口
もしそうなら何十発積めるんだろうか・・・・

③、電子戦装備
回避は低いし、それ以外に関係ありそうなステータスが無い。

④、巨大なシールドジェネレーター
シールド防御は他の艦船と全く同レベル。

⑤、ただの金属の塊
敵に撃たれてもだいじょうV・・・・・

⑥、体当たり用
主人公艦目差してラムアタック仕様。

⑦、超大型ミサイル
撃った後の姿は情けない。

駄目だ、さっぱりわかんねー
オウバードフォース知らない人にはさらに分からんだろうな。
[PR]

by K_sasajima | 2006-04-26 12:54
2006年 04月 24日

ストロベリーパニック(漫画版)①

d0007329_1146361.jpg

メディアワークスから今月発売された百合コメディ(?)
マリア様がみてるの校風に極上生徒会のノリを足した様な感じ。
3つの女学園が登場する理由は登場する制服を増やす為だと勝手に予想。

簡単に各校とキャラの紹介

アストラエア3校

聖ミアトル女学園:
最も古く礼儀作法にも一番厳しい(はず・・・)
制服も一番清楚

花園静馬:
思いつきと気まぐれが原動力のトラブルメーカー
鳥居江利子と佐藤聖を足して割った感じ
3校の代表であるエトワールと言う立場にありながら、その仕事が嫌い

六条深冬:
ミアトル生徒会長、静馬に振り回される人
水野容子と金城奈々穂が合体した様な・・・
静馬に胸揉まれても逃げない

涼水玉青:
もろストレートな百合
渚砂に悪戯したり、夜は抱き合って寝たり・・・
木の太い枝をへし折るパワータイプ

蒼井渚砂:
中高一貫性のミアトルに特例として4年から入学した一応主人公
一般の学校からの編入にしては女学園の空気に浸透するまでが物凄く早い
つまり元々そっちの気があったという事で

月館千代:
渚砂が死んだ(思った)蝶々を生き返らせたのを見てから崇拝者に
静馬が渚砂に絡むのをみて逃げ出す


聖スピカ女学園:
2番目に出来た学校
歴史の浅さからミアトルをライバル視している生徒が多い
制服もミアトルの黒に対して白のブレザー風

冬森詩音:
スピカ生徒会長、いかにもお嬢様
六条深冬と何時も言い争ってそうだけど・・・
千華留の手の上で踊らされているイメージもある

鳳天音:
カッコイイ女性、玲みたいな人
ただ、本人は自分の容姿が嫌いっぽいな

此花光莉:
スピカに途中編入した人
鳳天音に編入したての頃優しくしてもらって気になっている様子
ただ、それが憧れなのか恋心なのかは微妙

南都夜々:
此花光莉に明確な恋心を抱く
光莉が天音を気にしている事にやや複雑そうな感じも
ちょっとエロい人


聖ル・リム女学園
最も新しく、スピカのように他校をライバル視したりする傾向は無い
制服も清楚さよりも可愛さに特化した感じ
物凄くノンビリしてる

源千華留:
ル・リム生徒会長、気に入った後輩にコスプレさせるのが趣味
制服のせいか性格のせいか、年相応に見えない人(幼く見える)
スピカの生徒会長詩音とは幼馴染
将来的には生徒会長トライアングルを期待したりw



そのほかにもいるけどまだ一瞬しか出てこなかったりで中身が掴めないので次にでも
[PR]

by K_sasajima | 2006-04-24 11:41
2006年 01月 14日

買って失敗したかも?

いろいろ漫画を買ってますが、面白いと思って買い出したり、衝動買いしたのはいいけど、最近続きがどうでもよく思えて新刊を買ってない漫画が幾つかある。

とりあえず今回は特にもう買わないと思われる2本を紹介する。

1つ目はジャンクヤード・マグネティク
第1巻はなかなか先が面白そうな展開と、多くを語らない姉キャラに引かれていたのですが、2巻から流れがさっぱり分からん、いや展開が速すぎるのかも?まあストーリーの構成が下手過ぎるのは確かかと・・・。(下手なのは担当かもしれんがw)

2つ目がE's
だいたい6・7巻目ぐらいまではキャラがそれぞれ生きてて新しいキャラが出てきてもさほどかぶることなく、その上世界設定がなかなか面白くてよかったのだが、8巻あたりからわけが分からなくなってきた、というより急におかしくなってきた。前は結構人気があっていろいろ話題もあった漫画なのだが、最近はさっぱり。人気の高さにいい気になって連載を無理やり引き伸ばすような無茶なストーリー構成をしたとたんつまらなくなった、と言う感じじゃないかな??

まあジャンクの方はまだ2巻までしか買ってないのでいいのだが、E'sは10巻まで買ってたのでちと怒りまで沸いてきたりw しかも8巻まで大判で9巻からコミックサイズに変更とかも嫌になった理由かもなあ。絵は物凄く上手いんだが、絵の上手さに自分で浮かれて中身蔑ろにした典型的な例かも。
[PR]

by K_sasajima | 2006-01-14 02:01
2005年 12月 23日

星界の戦旗Ⅲ

発売されたのは8・9月だが、先日手に入れた。OVAって何でこんなに高いんだろうか^^; まあこの星界の星旗ⅢはOVAとしては比較的安めかもしれないが、それでもやっぱ高い。 ちなみに星界に出てくるアーヴ人は女同士でもOK! な種族ですよ(爆

d0007329_2541695.jpg

まあ、紋章~戦旗Ⅱまで吹っ飛ばしてこれだけいろいろ書いても仕方ないので適当に・・・。以後の為に青い長い髪の女性がラフィール、男の方がジント。ラフィールはアーヴ人、ジントは地上人まあ普通の人間って事ですわ。この白い船は「軽貨客武装船ボークビルシュ」、ぱっと見た目電磁投射砲は無いから、多分凝集光砲だけかな?

d0007329_334334.jpg

ラフィールは一番初めからみればずいぶん大人っぽくなってますが、それでもまだお茶目な所がずいぶんある。周りに本物の草花が植えられているのは地上人への配慮だろうか、蜘蛛までいるのはどうかと思ったが^^;

d0007329_38434.jpg

エクリュアが出てきたーっと思ったら、飛ばし屋になってるし^^; 前からそうだったけどジントの前では控えていただけなのだろうかw やっと休めると寛いでいた乗員達にはいい迷惑だな。電磁投射装置が無いって言うのは副長の配慮だったのか、本当になかったのかは謎。

d0007329_36091.jpg

この綺麗になった絵でラフィールの黒髪がまた見えれるのかとちょっと期待しちゃったぞ。まあ服装と髪の色変えたって、額と耳も隠さないとこの人は駄目ですが。しかし、Ⅱでジントが救出されてからこの2人普通にべたべたですな。 アーヴの地上人のいざこざもこの2人見てるとアホらしく思える。アーヴからは別に敵意は無いのに、地上人側から一方的にアーヴは普通の人間じゃないから消えろって言ってるだけなんだよな。なんか最近何処かで聞いた構図だがw 

d0007329_37319.jpg

アーヴの皇帝が久しぶりに登場、やっぱ船も特別製かな。ちなみにラフィールの父親の母親、つまり御婆ちゃんですw 電磁投射砲のレールが見えないのは美しくないからか?それとも収納タイプだったりして。 爆雷の射出口はばっちり付いてる。右下のは襲撃艦、新しく作られたタイプの艦で巡察艦と突撃艦の合いの子みたいなもん。

d0007329_315759.jpg

襲撃艦で編成された艦隊の軍事演習開始。エクリュアの乗るカリークに載せてくれと言い出したジント、何も知らないと言うのは時には大問題だな・・・。予想通り凄い速度で突っ込むエクリュア、突っ込むだけならいいんだが彼女のあの歌はなんだ、模擬弾が命中した直後の台詞とかもう人が違うとジントも思ったんじゃないだろうか? 爆散判定後のエクリュアの動きがいろいろと^^; 正妻は諦めて側室でも狙ってるのか。右下のジントの乗り出し方も寄り過ぎだと思うけど・・・このシーンエクリュアは椅子を4.50度倒してるのよw

d0007329_3192940.jpg

戦争回避の為に二度と故郷へ帰れない事を記した文書に署名するジント。ちなみに上段真ん中の2人はジントの姉のような人と、ジントの父親の親友で少年時代からの知り合い。これが最後の別れになる。

このOVAの星界の戦旗Ⅲはたった2話しかないんですよね^^;
また次へ繋がる回想は入ってたけど次は何時になるんだろうか・・・。
あの回想でまとめてアニメは終わりとか言わないだろうなあ。

関係ないけど、ラフィールのキャラ設定ってツンデレの王道だと思うんだよね。星界知らずしてツンデレ好きを名乗ろうなんて1億年早いな(ぉぃ 

---------------------------------------------------------------------------------------
おまけ

突撃艦:反陽子砲と凝集光砲を装備する速い艦、大型艦を集団でタコ殴りにする。単艦の防御力は一撃で落ちるぐらい弱い。
巡察艦:電磁投射砲と無数の凝集光砲、機動時空爆雷を持つ戦闘の中核を担う艦、艦隊戦では強いけど、突撃艦にまとわり疲れると悲惨な目に・・・。旗艦級も大抵はこれのパワーアップ版。
戦列艦:機動時空爆雷を大量に保有する艦、凝集光砲ぐらいはもってるだろうが、基本的に爆雷を放出したら後退して待機。デカイので平面宇宙でクソ遅い。
護衛艦:船体規模のわりには大目の凝集光砲を装備した艦、他の艦を敵の爆雷攻撃から守る。対艦攻撃能力はほぼ無い。
襲撃艦:突撃艦に電磁投射砲をつけたような艦。軽巡察艦だと言う人もいるがどう見ても突撃艦もどき。

凝集光砲:簡単に言えば光学兵器、つまりレーザー砲
電磁投射砲:文字見れば分かるだろうけど、レールガン
反陽子砲:反物質・・・っとまあ良くあるあれです、詳しくはSF系サイトを(ぉぃ
機動時空爆雷:星界の世界におけるミサイルのようなもの
[PR]

by K_sasajima | 2005-12-23 23:35
2005年 12月 15日

XBOX360 今買った奴は負け組み?

d0007329_9372938.jpg

Oさん提供の情報より
やり方が物凄く汚いので晒させて頂く

この記事は昨日エキサイトのニュースサイトに少しの間だけアップされた記事だそうです。他のニュースサイトにも同様の記事が複数アップされたのにも関わらず、その殆どが数時間の間に削除されています。勝手な予想ですがマイクロソフトが真実の隠蔽を図ったと思われます。
記事の内容を簡単に説明するなら、XBOX360のHD-DVD搭載機種が来年発売されるという物です。つい先日発売されたばかりのXBOX360ですが発売されたXBOXにはDVDドライブしか付いていません。つまり、下手したら現在発売されているXBOX360の寿命は1年になるかもしれません。HD-DVD搭載機種が発売され、HD-DVDを使用したソフトが発売されれば、現行の機種ではゲームがプレイできません。これが公になれば今売り出しているXBOX360の販売数が大幅に減少するのは明確な事で、それを避ける為にニュースサイトに圧力をかけたのだと思われます。

新型ゲーム機発売2日後それを旧型化させるとは・・・さすがマイクロソフトです。
とりあえず冒頭でも言いましたが、やり方が汚い。
[PR]

by K_sasajima | 2005-12-15 09:38
2005年 11月 13日

オウバードフォース アフター④

ミッション15:敵の海中要塞を攻略
前のマップで出てきた潜水艦がまた相手
普通ならそれほど大変じゃないんだが、自分の艦隊が3方に分かれて配置されてます
包囲して殲滅する作戦のつもりだろうが、そのまま戦うと某銀河の戦いであるアスターテ会戦の再現になります^^;
とりあえず左右の艦隊を中央に合流させるまでが大変だった
対艦ミサイルで駆逐艦が事実上の航行不能状態に陥って、旗艦で助けに行ったり
全部合流させるのまってたら弾が尽きそうになったので、駆逐艦隊を一気に下降させて
敵の潜水艦隊を後ろからつついてなんとか倒した
(本当なら戦艦が2隻いるんだが、経験値の為に駆逐艦を使っているから余計に大変w)

ミッション16:襲われたアマティス軍を救出
対デトロワ戦争が終わったものの、戦後処理でアマティスとオルキスがいろいろもめている状態でアマティス艦隊が所属不明艦隊に襲われます
序章で和平調印式に来ていた5カ国の艦隊を全艦沈め、戦争を激化させる原因を作った所属不明艦です
救出というミッション名ですが、アマティス艦隊及び所属不明艦隊と自分の艦隊の距離が広すぎて何も出来ずに終る
襲われていたアマティス艦隊が全滅したところで、所属不明艦はジャンプして消え、そこに友軍の救難信号を捕らえたアマティスの増援艦隊が到着
唯一その宙域に残っていたオルキスの艦隊が疑われ、2国間の関係は最悪の方向へ向か事になります

ミッション17:亜空間突入時に襲撃を受ける
前のマップでは戦闘には突入するまで至らなかったものの、報告を受けたアマティス本国はオルキスへ艦隊を進めます
主人公艦に記録された戦闘記録を持ち帰りアマティスとオルキスの衝突を防ぐ為に、亜空間ゲートを使用した超空間航行による本国帰還準備を始めたところを所属不明艦の襲撃を受けます
3隻ですが、このマップでは初めてこの所属不明艦を撃沈できます
しかし、物凄く性能が良い為たった3隻相手に11隻が集まってもかなり手間取った
ただのレーザー攻撃でも駆逐艦なら4発で轟沈します

ここで共通ミッションは終わります
ここからは4つのルートに分かれています
まずは、やはり前作をプレイした事のある人なら必ずやるであろう、デュミナス編へ

デュミナス編ミッション1:所属不明艦の攻撃を受ける
デュミナスへの亡命に成功、対デトロワ戦争での功績を知るデュミナス軍部は主人公を一時的にデュミナス宇宙艦隊に編入し、艦を与えてくれます
オルテウス級戦艦1 アレギウス級戦艦1 ブレナント級巡洋戦艦1 レオニダス級空母1 アムレード級空母1 コーバック級巡洋艦2 テレダイン級駆逐艦4
デュミナスの艦はオルキスに比べて、耐久度が低めでシールドが高めになっているのでレーザーにはやや強く
レーザー兵装が多めについている代わりにレールガンが少ないという特徴がある
艦の性能的にはオルキス、デトロワ、ラファリエスを相手にするのは得意だが、アマティスや所属不明艦を相手にするのは結構苦手なスペックだ
ちなみにこのマップは亜空間航行中に所属不明艦があらわれ、少し交戦すると主人公艦隊を亜空間から無理やり引っ張り出して逃げてしまう
しかし、これは早くオルキスへ向かいたい主人公達にとってはかなりの痛手である

今更だか、エミリア星系ではゲートを使った亜空間航行は大分浸透しているが、ゲート抜きの亜空間航行はまだ確立されていないとされる技術である


---------------------------------------------------------------------------------
好きな艦船解説③
>デュミナス王国軍 アレギウス級戦艦
---------------------------------------------------------------------------------
前作の主人公艦の最終艦であった船
横三胴の独特な多胴船体が特徴的で、船の性能も星系トップクラスだ
デュミナスは星系内で最も歴史が浅い惑星だが、その兵器技術力は非常に高い
王政を取っているが、非常に優れた指導者の元急速に発展を遂げ、国民の愛国心も非常に高いとされている
このデュミナスの政治形態は私自信一番すばらしい物だと思っている(民主主義には闇が多すぎる・・・
話はそれたが、この艦は前作、デュミナス戦役後期に完成した新鋭艦で、この船の存在が勝利を導いたと言っても過言では無い
今作ではオルテウス級に一級艦の座を追われてしまっているのが正直分からない
質量的に、構造的にどう考えてもアレギウス級の方が強いはずだ
そして、やはり見た目美しいのも好きな理由としては大きな部分を占める
三つの船体の並び、接合部、巨大な左右の船体後部の大型エンジンの噴射口
この艦が弱いはずが無い、といオーラが全体から出ているような雰囲気がある
ゲームシステム上の都合だとは思うのだが、少々武装の配置場所に関して疑問点が多いのがもったいない点かな
[PR]

by K_sasajima | 2005-11-13 23:03