宇宙と戦艦と百合の花

feito.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:時事/日常関連( 66 )


2008年 01月 14日

ダマサレルトコロダッタ

本屋で見つけた女の子2人が抱き合う表紙の漫画。

手に取りたい衝動を必死に抑えて、帰宅してから検索したら・・・・。

その2人の女の子が男にベタ惚れする漫画でした。

あぶないあぶない。


最近この手の吊の多いこと多いこと。
[PR]

by K_sasajima | 2008-01-14 20:01 | 時事/日常関連
2008年 01月 07日

HD-DVDはもうDMP

ワーナーブラザーズがHD-DVDを捨ててBlu-ray独占供給を決めたようで、東芝涙目。

まあ、最近ではBlu-rayの方が圧倒的に勝っているようですが、

結局なんだかんだ言っても、PS3によってBlu-ray再生機が多く出回った事が

結果的に良い方向に向かったんじゃないかと思ったりするんだけど、

実際のところどういう点が決め手になってたんだろうか?
[PR]

by K_sasajima | 2008-01-07 10:34 | 時事/日常関連
2007年 12月 15日

なんとなく嫌な感じ

最近妙な偶然が頻繁に起こる。

ふと時計を見ると、2:22とか3:33とか4:44とかになる瞬間を見てしまう。

その時間になっている間に1度見る程度ならまだ確率的にはありえそうな話だが、

21が22になる瞬間とか43が44になる瞬間などの一瞬を偶然にも目にしてしまう。

ちなみに今日だけでも、11:11、3:33、5;55になる瞬間を見たし、

2日前は3:33以外全て目にするという恐ろしさ。

なんだか妙な寒気がするんだ・・・。
[PR]

by K_sasajima | 2007-12-15 20:34 | 時事/日常関連
2007年 10月 07日

ひでぇ話だ

一週間以上前の話なんだが、TVで結婚せずに精子バンク利用して出産する話やってたんだわ。

女性が社会的地位を手に入れやすくなったせいで(と断言すると怒られそうだけど)

男女の関係が上手く行かないケースが増えてきた最近では、女性が安全に出産できる年齢内に

出産するにはそういうサービスを利用しなきゃいけない場合もある事は理解できる。

だけどこれには2つの問題点がある。



1つは女性が子供を得る為に男性を直接必要としなくなる点だ。

子供は両親に育てられるべきである、これはあえて言うまでもなく常識的な事だ。

離婚した女をシングルマザーだとかかっこよく言ってますが、それは片親に育てられる子供に

どういう影響が与えられるかをまったく考えていない現在の社会情勢そのものと言える。

離婚するよりは遥かにマシではあると思うのだが、精子バンクを利用して産み落とされた子供は

自分の出生に不安を抱かないのだろうか?

結局は生む母親の立場、都合などしか考慮しておらず、それによって生み出される命になんの

責任も感じていないのではないだろうか。

同時に、女性が精子バンクで子供を産んだ数だけ、あぶれる男が出てくるという問題もある。



もう1つは圧倒的な男女不平等さである。

私的にはこちらの問題のほうを重要視している。

女性は精子バンクだけ利用すれば、自分で妊娠して自分で出産するだけである。

だけと言ったら怒られそうだが、ここではあえて”だけ”と言っておく。

では男性の場合はどうしたらいいのだろうか?

独身で子供が欲しいと思っても、どうしようもないのが現在の状況である。

たとえ卵子バンクなんてものが存在しても、自分で妊娠することなど不可能だ。

それに男性だけで子供を育てることには社会的に不適格とされがちで、たとえば離婚した両親

が親権を争った場合、多少母親に性格的問題があったとしても母親に親権が行く場合が多い

という事からもこれが裏付けられている。

たとえ特例的に男性がシングルファーザーになることが認められても、またそこから代理出産

してもらう女性を探さなければならない。

精子に比べて卵子は圧倒的に値が高い上に代理出産にもとんでもない金がかかる。

しかも失敗率も精子バンクを利用する女性と比べて遥かに高い。

これはなんという不平等なのだろうか。

精子・卵子バンクを社会的に認め広めていくならば、せめて金銭的な面で平等に子供が

手に入るようにするべきだと思う。



しかし、男女平等言ってるやつらの発言見てると、男女平等にしたいんじゃなくて、女尊男卑に

したいようにしか見えないよね。
[PR]

by K_sasajima | 2007-10-07 22:09 | 時事/日常関連
2007年 10月 06日

どうして後が続かない・・・・

ちょっと前と比べてアニメや漫画などの2次作品の量は増えてきましたが、

名作と呼ばれるような作品は減っているような気がします。

最近はいわゆる萌え要素がないと流行らないという理由もあるでしょうが、

たとえ萌えであっても感動的な話、道徳的な話は登場するわけで、まさか萌える作品は

良い作品ではないという基準があるとは思えません。

小難しいことは知らないので簡単に自分の考えを言うなら、その理由は長寿的な作品が

減っているのが原因じゃないかと思う。

たとえばケロロ軍曹、酷く言うなら可愛い姿の宇宙人がただ暴れるようなコメディアニメですが、

それでもアニメ好きの間でよい作品だと言われている物よりは圧倒的に世間での知名度は高い。

それは何故かと言えば、すでに4年半に突入するほどアニメが長続きしているからでしょう。

10年後20年後、アニメ業界やその手のマニアが良作と評価した作品の殆どが忘れ去られていく中で

ケロロ軍曹は必ずあの頃の懐かしいアニメとして残っていると思う。

内容がどうであれ、kanonやAIRやfateやハルヒは忘れ去られ、ドラえもんやポケモンなどは

何時までも語り継がれる。

ドラえもんは普通にいいじゃん!とか言う人・・・・・いないよな。

昔のはともかく、キャスト変わってからのドラえもんは過度な仕返しを手伝い、

教訓的な言葉は殆どなくなってしまっていますしね・・・・。



ちなみに、短期的な作品を連発する理由に関して個人的な想像なんだけど。

多くのデザイナーや美術監督や脚本家、漫画家などを抱え込んだメーカーが、

それぞれの人をそれなりに使う為に作品を変える必要があり、結果1・2クールの

短い作品が増えてしまったんじゃないかと思う。

やや個人的な趣味が入るけど、コナミの極上生徒会とかメディアワークスのストロベリーパニックとか

あれだけネット上で根強いファンを作っておきながら続きを作らないとか

経営戦略的にどうなのよ?

何だかんだ言われてたリリカルなのはとかも、結局3期も成功してるわけだし、

やっぱ1つの作品にある程度乗るのが重要な気もする。
[PR]

by K_sasajima | 2007-10-06 23:40 | 時事/日常関連
2007年 05月 16日

団塊の世代・・・・

なんか団塊の世代が退職し始めたとかで、ますます年金とかの問題が大きくなりそうですが、
団塊の世代+15歳ぐらいまでの人たちに言いたい!

今の年金問題の根本的な原因はお前らが子供作らなかったせいだろうが!

年金ってのは元々1人のご老体を10人ぐらいの働く世代が支える制度だったんですよね、
それなのに、自分達が子供作らないで、何時までも年金制度が保てると思っていたんだろうか?
というか、そこまで考えてない人が世の中には大多数なんだろうし、出生率が少しでも落ちた時に
政府が警告するべきだったとは思うんだが、年金制度が破綻しそうな理由を全て政府に
押し付けようとする人たちの台詞は聞いてて虫唾が走る。

とちょっと過激な発言をしてみました。
でもまあ、実際年金問題の最大の原因は少子高齢化なんですけどね。
[PR]

by K_sasajima | 2007-05-16 22:27 | 時事/日常関連
2007年 02月 10日

日本沈没

ようやくというか、今更というか、昨晩「日本沈没」を見ました。

まあ、こんな状態にはならないと最近の研究で分かっているという事に関しては
この映画自体リメイクなので気にしないとしても、どうしても気になる点があります。

主人公の男(名前忘れた)は、どうやっていろんな場所にポンポン移動してたんだ?
好きな女の所、その女の家族、研究者の所、自衛隊の仮設基地。
まともに車すら走れないようになっているあの状態で、どうやって???
さっぱり分からないというか、それが異常過ぎて映画全体がファンタジーっぽく
見えてしまった。

あとは、あれですね。
日本映画の演出の臭さというか下手なところというか。
仮設基地で抱き合ったり、へリが飛び立つ前のシーンとかやけに長いですよね。
こういうスペクタクル系の映画ってこうドンドン盛り上がっていくようなテンポが大事なのに
急にシーンとして「きゃっきゃっうふふ」みたいなシーン長々と入れられると一気に冷める。

一番好きなシーンは、プレート破壊する為に行った爆発ですかね。
大爆発が連発でちょっとシビレタ。

日本以外全部沈没の方が面白いのかな?
[PR]

by K_sasajima | 2007-02-10 21:35 | 時事/日常関連
2006年 07月 06日

ミサイルちゃん大奮発

北朝鮮が弾道ミサイルをぽんぽんと打ち上げてくれました。
その事に関して評論家が言ってた言葉から変な事を思いつきました。

その言ってた台詞と言うのが
「核ミサイルを日本なり、アラスカなりに着弾させればその後のアメリカの報復攻撃で
北朝鮮と言う国は無くなってしまうだろうから核ミサイルを撃たない」
って感じのものです。
それで思いついた変な事というか変な仮定ですが。

現在国の実権を握っている人達は本当はもう独裁国家などにはうんざりしている。
軍部などの強硬派がそれを許さず、その力が増大してきている。
このまま朝鮮人の醜態をさらし続けるよりは、強硬派が力をさらに持つ前に、
日本かアメリカ領に核ミサイルを落として、その報復で国家としての北朝鮮をつぶしてもらい、
韓国に併合させる。

物凄くおかしな流れですが、あの国に我々の常識が通じない事だけは今回の騒動で
はっきりしたと思うんですよ。
まさに常識を取り払って考えなきゃならない相手ですね。


要「そう、地球温暖化だ」
光「え!?!?」

・・・・・

桃「要、地球温暖化の話はさすがに笑えたわよ。」
要「いや、だがそれぐらいしか思いつかなくて・・・。」
桃「このミサイルで要を温暖化させてみようかしら?」
要「/////////////////。」
[PR]

by K_sasajima | 2006-07-06 07:57 | 時事/日常関連
2006年 06月 27日

美容整形外科医の娘が誘拐された事件

あっという間に解決しちゃって殆どニュースにもなりませんでしたけど。
娘が開放されたときのインタビュー映像に物凄く違和感がありませんでした?
整形外科医の親もその娘も、お互いにかける言葉が物凄く機械的だった様に見えました。
普段から親子関係が冷め切っているか、それとも物凄く下手な演技とも受け取れます。
なんとなく、事件の裏に自演的な何かが隠されているような気がしてならない。
犯人を雇って娘をさらわせて、自分の病院の知名度を上げるとかね・・・。
犯人達は協力者で、出所してきたら相応の金を渡す事になってたり。

そもそも、犯人の車のナンバーを前に割り込んできただけでメモったという男からして怪しい。
普通そんな事するか?
[PR]

by K_sasajima | 2006-06-27 20:33 | 時事/日常関連
2006年 06月 18日

テポドン再び

なんか、北朝鮮がついにやってくれちゃいそうです。
個人的には途中で事故って韓国に落下、南北関係悪化とか期待したいのですが、
もしこっちに飛んでくるようなら、MDの真価が問われる事にもなりそうですね。
まだ計画の半分ほどしか配備が進んでいないMD関連装備ですが、
イージスとペトリオットP3だけで何処まで出来るのかなあ。
[PR]

by K_sasajima | 2006-06-18 11:40 | 時事/日常関連