宇宙と戦艦と百合の花

feito.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2005年 11月 29日

舞乙HiME 第8話

d0007329_18212645.jpg

前回いたしかない利用で契約してしまったマシロとアリカ、物凄い無理な隠し方だが・・・。蒼天の青玉で契約してしまった事はあまり大きくは広まっていないようだが、ハルモ二ウムのオルガンを鳴らした事は全土に知り渡ってしまった模様。陰気なつるっぱげの後に写ったエアリーズの凸凹コンビが雰囲気を和らげたw

d0007329_18255384.jpg

蒼天の青玉が外せない=マテリアライズするとローブでばれる、って事で実技の授業をサボり、罰として聖堂の掃除をやらされることになったアリカ。エルスの差し入れは良いとして、イリーナの怪しい機械は仕事を増やしただけだ、どうやってあの後片付けたのか気になる。二ナとセルゲイの怪しい動き、王からしてそうだが、やっぱアルタイは怪しいですね。

d0007329_18311938.jpg

マスタージェムの解約方法を探している所をシズルに見つかる。試験勉強と言って誤魔化して、勉強を見てもらう事になるのだが・・・出てる本でばれなかったのか?? 毎度やかましい三人娘はともかく、シズルストーカー・トモエの覗き見がなんとも^^;

d0007329_18342364.jpg

ミユさん初登場(正確には前話で一瞬出てきてたけど)ちとダサい格好は置いといても、アリッサの扱いがひでえ、ミコトみたいに動物に封印されてるんだろうか? どんなにやっても外れなかった蒼天の青玉がいとも簡単に外れる。ミユは各地を旅していると言っていたが、実際どういう立場の人間なのか物凄い気になる。

d0007329_18365082.jpg

契約解除の方法を探る為に聖堂に忍び込む一行、やっぱここでナオが出てくるのね。アリカの盗人スタイルはばっちゃに教えてもらったそうで、一体何時の人だ。封印された扉の中には大量の書物とデータバンク?があったが、使い方がまったく分からずお手上げ。

d0007329_18392818.jpg

書庫の奥にあったのは歴代の乙女達の墓標、ここでマリアに見つかる。前大戦時の回想が入るんだけど、この長い灰色の髪の乙女ってミユじゃないのか?目の色がこの乙女は青で、ミユは赤いので断言は出来ないけど、生き残る為に強引にマスターとの契約を解除した影響とか、いろいろ推測は出来る。前作を考えれば、あの鳥化してたアリッサがミユの元マスターとかもありえる。それぞれ別の肉体を得る事で生き延びたという可能性もあるかな、ミユがまだ若い姿でいる理由も説明できるかも。

d0007329_18503830.jpg

アスワドの5大幹部勢ぞろい、カルデア帝国怪しすぎる。なんか結果的にはナギの策略で踊らされてるだけって可能性も高いが・・・。しかし、エアリーズの襲撃かあ、まさかユキノ&ハルカがいきなり消えたりしないだろうなあ。フィアはこのつるっぱげの何処が好きなんだろうかとか気になったり。

なんか次回予告でまた水着が、シズルとナツキの馴れ合いもありそうで、もうわくわくですよ(ぉぃ
[PR]

by K_sasajima | 2005-11-29 18:53 | アニメ関連
2005年 11月 28日

漫画版 舞乙HiME ①

まあ、買ってからはずいぶんとたつのですが・・・
絵を書いているのは前の舞HiMEを書いてた人と同じで、画力に関してはこの人なかなかいい感じだと思う。
しかし、前同様に内容がどうも納得できないところが多い

まずはキャラの扱い
原作アニメではガルデローべに異常とも言える途中入学を果たすアリカが、普通に入学試験を通過してすでに在学している扱いになっている。
ヴィントに来る旅費はもちろん、入学試験を受ける金など持ち合わせていないアニメ版の設定とかけ離れすぎている。

本当のマシロが殺されて、変わりに女顔でマシロに瓜二つの男がマシロを演じるというところまではまだ構わないのだが、男がガルデローべに入り込むという設定はやりすぎ。
アニメのナツキを考えるとどんな場合であっても男が入学するという異例は認めるわけが無い。

ユキノが国王、ハルカがその乙女という組み合わせはキャラ的にもなかなか美味しい設定なのに、漫画版ではただの署長と警部に成り下がっている。
これは明らかに、物語の展開する世界を狭めるための処置であると容易に想像できる。(漫画版にはエアリーズが無いと)

エルスティンの扱いがあまりに酷すぎる、アニメ版同様(?)二ナが好きなのだが、マシロ偽が来たせいで、アリカ、二ナ、エルスで使っていた寮の部屋からエルスが追い出される。
部屋から追い出されたココロの隙間をまきまきに狙われて操られ、アリカと舞踏する事になるのだが、その時の必殺技がアホ過ぎる、なんか思いっきり捨てキャラの技(なんだよスーパーバストインパクトって・・・)
舞踏が終って操りから開放されたと思ったら、その後3・4話まったく出てこない。
シズルやナツキの性格考えたら、事情を調べた後、相応の処置をとってくれると思うんだが、そういうの一切無し。

他にも細かいところはあるけどきりが無いので
全体的に前作漫画同様、舞乙HiMEならでは魅力や良いところが変えられ過ぎている。
作画の佐藤健悦が優秀なだけに、シナリオの樋口達人と吉野弘幸のへたれさがあまりに酷い

まあ、これだけ改悪されても十分楽しめる物として保っているのは、原作者の腕が良いって事なんだろうか

らくがき
[PR]

by K_sasajima | 2005-11-28 21:57 | 漫画関連
2005年 11月 27日

BF2 スペシャルフォース②

たぶん一通り全マッププレイできたと思う
(EAの日本サーバーはなぜ1マップ固定なんだ???)

マップの名前忘れたけど、個人的に好きなのは故障した潜水艦がいるマップと、線対称の建物に反乱軍の拠点がある縦長のマップですね
小隊の活動が面白いってのがこの2つのマップの良いところで、あまり狭いと小隊の意味があまり無かったりするんですよね
複数回フックで上って行く時に、自分が登り終わったところでフックしまう小隊長とかいるとまさに「ぽかーん」です、あれは笑うしかない
ジップラインで移動中にしまわれると・・・・一斉に左上に死亡したのメッセージが^^;
ちなみに、一番面白く無いのは空母の奴、あれはあかんですわ
戦いの勝敗が、空母の防空砲台にほぼ左右されるという怪しいマップ

一応ヘリが使えるマップもあるんだけど、拡張前のマップと比べるとそれほど活躍できませんね
ガンナーシートの誘導ミサイルを遠くから撃ちまくってたのと比べると、だけどw

ちなみに、歩兵の武器としてはイギリスの特殊部隊が一番好きですね
なんか、戦闘中のいろんな声もアメリカよりイギリスの方がかっこええ
[PR]

by K_sasajima | 2005-11-27 22:59 | 時事/日常関連
2005年 11月 26日

ローゼンメイデン トロイメント 第6話

d0007329_10124220.jpg

水銀燈復活シーン、キリスト教の神殿である教会に「早く殺してくれ」とお願いに行くのはおかしいぞとか思ったとか、死にたいと言ってる割に髪の毛の横編み込んだりしてオシャレしてるのは何故かとかは置いといて、柿崎めぐって人間キャラとしては一番の美人キャラなのかな?パジャマにカーディガン姿ってのもいいね。漫画版じゃ水銀燈はめぐに指輪渡してないんだけど、アニメ版は復活時に無意識に契約しちゃってますね。

d0007329_10205466.jpg

復活したての時、どうやら水銀燈は真紅にヤられた事を覚えていないようです。しかしアンチバリアーとか無しで街中飛び回って誰かに見つかったりしないんだろうかという疑問が・・・。
(アンチバリアー=ケロロ軍曹に出てくる光学迷彩装置)

d0007329_10231881.jpg

水銀燈が薔薇水晶と遭遇。通常攻撃じゃ通じないと思ったのか、水銀燈スーパーモードw このときはどうやら無意識に力を使っていたようですが、戦いの最中真紅と戦い敗れたことを思い出します。何度かおなかを押さえるシーンがあるけど、今度は腹のパーツがあるのかないのかまだ分かりませんね。

d0007329_10262714.jpg

夢の中で真紅の前に現れる水銀燈。ちょっと挨拶代わりに口喧嘩して帰ろうと思ってたのか、真紅の予想外の反応に面食らう水銀燈が可愛い。この2人の争いって、真紅が水銀燈に「ジャンク」とぽろっと言ってしまったのが始まりなんだろうか?2人とも意地っ張りで誤りたくても売り言葉に買い言葉でぜんぜん仲直り出来てなかっただけのような気もしてきた。この2人、髪の色は金と銀、目の色も青系と赤系と対を成してるよね、本来2人でいることで何か特別な力とかあったりして。

d0007329_10312258.jpg

水銀燈が柿崎めぐの事大分気にするようになってますね。「ジャンクなんて言うものじゃない!」って台詞はなかなか良かった。考えてみれば、水銀燈って一番お姉ちゃんですよね。いろいろと大変だったと思う。自分は一番初めに作られたから、他の妹達が作られて行く間お父様にあまり構ってもらえなかったとか、さびしい思いも一番してたんだと思う。だからアリスになってお父様に褒めてもらう事に過度に拘ってたりしたんだろうなあ。私の姉好き属性も手伝って、大分可愛く思えてきた(ぉぃ

水銀燈に関して今後気になるのは、真紅たちとはまだ戦うのか? 腹のパーツは作ってもらえたのか? この2点ですね。以後の話で明確にされることを楽しみにしましょうか。
[PR]

by K_sasajima | 2005-11-26 10:38 | アニメ関連
2005年 11月 24日

BF2 スペシャルフォース

ということで、買ってきました
ちょっとだけやったんだけど、これはまた別のゲームみたいで面白いですねえ
暗闇に潜むスナイパーは怖いけど、連射するような下手な奴は射撃時の発光で位置ばればれだったり
暗闇をバギーで疾走するのはそれだけでかなり面白かったり

高いところから降りるためのアンカーフック敵に打ち込みたいw
[PR]

by K_sasajima | 2005-11-24 17:18 | ゲーム関連
2005年 11月 21日

舞乙HiME 第7話

d0007329_1313797.jpg

休日の過ごし方か・・・とりあえずシズルとナツキ2人きりの演奏会で見つめ合うのはいろいろ妄想を掻き立てられて良い。

ここで、恒例の良く外れる大予想コーナー「シズルとナツキのマスターは誰だ?」
前作では主要メンバーとして登場し、今回もかなり重要な役所の2人だが、2人ともマスターらしき人物の登場は今までに無く、前作から考えても2人と強い関係のある人物で未登場はいない。セルゲイがナツキのマスターである可能性も考えられなくも無いが、流れ的におかしい上に、その設定は美味しくない。(寧ろ不味い) 
さて、わざわざ言わなくても大体察しがついた人もいるだろうが、あえて言おうw 私の予想ではシズルとナツキは「お互いがマスター」これしかない! 前作からの視聴者がいる事を考えると、これ以上美味しい設定は無いと思うし。まだ2組だけだが、前作で関係のあったハルカ×ユキノは既に契約済み、アカネが契約するのはどう考えてもカズヤしか考えられない。となると、お互いがチャイルドの源になっていたシズルとナツキは今回でも力の源として繋がりがあると考えてもおかしくないだろう。いきなり明確にするよりも、ナツキがグラス落として指を切ったらシズルの指も切れてました、みたいな展開が面白そう。

d0007329_13253910.jpg

ただ威張り散らしてるだけかとおもったら、結構苦労してそうなマシロ女王、過去の回想見た感じ、どうやらナギに一目惚れした次の瞬間偽者とか言われてショック受けてたみたいですね。迫られた時にも無理に逆らわなかったのは今でも少しは気があるからだったりして。

d0007329_13281334.jpg

デカイオルガン?の扉が開く時の光、この時点で1つ足りないのがはっきり分かりますね。良く調べもせずに鍵盤を押すマシロの不注意さもなかなか^^; シズルとナツキは起こった現象の原因を知ってるみたいだ。

d0007329_13303646.jpg

赤いオーラの黒い影・・・ってこれミコトじゃんw まさか猫の姿は封印形態か。でまあ1人足りないと予想通り言われて締め出されたところでシュバルツが指をぐさっと、戦闘開始の予感。

d0007329_13321323.jpg

前とは違う魔物ですが、なんか顔だけ妙にリアルだ。このジェムの入れ物は重力シールドでも発生させるのだろうか。それだけでも普通に使えそうだ。

d0007329_13352593.jpg

アリカ契約(ジェムが正式な物なので仮じゃない^^;) やっぱシズルと比べると、マテリアライズが優雅じゃないな。

d0007329_13363856.jpg

さすがに、直ぐに使いこなせるわけは無かった。ちょっと油断したら攻撃を受けてマシロにもダメージが、ナノマシンで形成されるローブを着ている乙女はともかく、生身で同等のダメージを受けるマスターの方が大変そうだな。


d0007329_13383792.jpg

エレメント召喚、巨大化した時の持ち方がガンダムSEEDのバスターガンダムっぽいと思った。まあ制作会社同じだし。

d0007329_13401973.jpg

この背中の加速装置みたいなの、巨大化したら月からエネルギー供給されそうで・・・一瞬レーザー砲撃つのかと思ったけど、どうやらつき抜けだったらしい。倒して喜んでるが、契約しちゃって良かったのかと^^;

しかしあれだな、乙女が戦力扱いされて各国間の戦争になったら、また戦いあうんだろうか。今回はあまり乙女同士の殺し合いは見たくない気もするなあ
[PR]

by K_sasajima | 2005-11-21 13:38 | アニメ関連
2005年 11月 19日

ローゼンメイデン トロイメント 第5話

d0007329_1542897.jpg

ジュンが真紅とばかり一緒にいる事に腹を立てる翠星石。照れ隠しが可愛過ぎる。

d0007329_1565753.jpg

家事をして気を引こうとする作戦。まずは掃除機を持ってきたものの使い方が分からない。結局プッチンして大暴れしたところで偶然スイッチが入って掃除機が暴走。少しは妹(蒼星石)の言う事聞きなさい^^;

d0007329_1592119.jpg

掃除は失敗ということで、次は昼食作りに挑戦。翠星石が玉子焼き作ろうとしてるところに稲苺がヨーグルト、マーブルチョコ、苺大福を投入、とんでもない物が出来上がる。これは翠星石の失敗ではない気がする。

d0007329_15115262.jpg

ゆで卵をレンジで作ろうとして・・・爆発、アルミホイル忘れてるわ^^; 音に気がついてジュンが降りてくるんだが、稲苺だけ慰める・・・ぉぃちょっと酷くないですかジュン君。

d0007329_15135377.jpg

稲苺がジュンに手紙を書いて、ポストに出しに行くのに蒼星石に一緒に行って欲しいと頼みに行ったら、高速で翠星石が蒼星石を連れ去る。「用事があるような無いような・・」とか可愛かった。真紅は猫が苦手で外には出られないそうです。

d0007329_15155976.jpg

翠星石が書いた手紙をトイレで確認しようとしていたら、またトイレから進入した金糸雀があけた扉につぶされる。濡れた翠星石にちょっとドッキリ。なんか、裾の長いスカートの女性が座ったり、倒れたりしてるポーズって物凄く魅力的だと思う、それこそ裸の数十倍は。

d0007329_15191110.jpg

上の後、稲苺が手紙出しに行ったりするシーンがあるけど、一身上の都合でスキップ(ぉぃ 金糸雀のマスターがTV初登場、普通に可愛い人だな。こういう室内系の趣味を持ってる女性って個人的には結構好き。

さあ、次回は対に水銀燈様が復活します
漫画版と同じ病院の女の子も出てくるみたいですが、ささっと契約してしまうみたい
契約しちゃう→水銀燈はその娘を失いたくないと思う→余計な力の行使を避け、真紅達とは戦わなくなる  って感じの展開も予想できるかな
どうなるか楽しみである
[PR]

by K_sasajima | 2005-11-19 15:23 | アニメ関連
2005年 11月 15日

舞乙HiME 第6話

d0007329_956269.jpg

なんか、今回は全体的に絡みガ多いですw
アリカがふざけて二ナを突付いたら意外な反応が、面白がって擽りまくってます
それを見ているエルスの反応がまた面白かったが

d0007329_9582664.jpg

二ナに翌日の実技で仕返しされてます
掴み合ったところでユカリコ先生に喧嘩両成敗で止めらる
ってか 先生学校の施設壊しちゃ駄目でしょ
まあ第2話でもチョークを壁に突き刺してましたけど

d0007329_1025316.jpg

ナオが呼ばれて、アリカもナオのお部屋係りに
「何されても逆らえない」の例が笑える、モザイクかかってても大体分かるし
それにしても二ナの擽りの弱さは半端無いな、背中なぞられただけでここまで反応するか普通

d0007329_1053322.jpg

今回、完全にお笑い担当のこのお方
マイクの微妙な曲線がエロ過ぎる
木で作られた怪しげな人形かと思ったら、実はハイテクが詰まってるのか
まきまきで変な生き物呼び寄せてるし・・・

d0007329_1073548.jpg

乙女を育てる学校の水着にしてはちとエロい、なんで横開いてるんだ^^;
マシロの伝統のスク水もわけが分からん、さすがにこれは強引過ぎる
なんか下段中央の絵を見てると、今回のマシロの声は「斎藤 千和」が合いそうな気もしてくる

d0007329_10104725.jpg

まきまきで召喚された奴がエルスを襲うんだが
エルスは二ナが触ったと勘違い
「そ、そんな駄目だよ二ナちゃん 私達女の子同士・・・ でも、二ナちゃんなら私・・・」ごふぁ(吐血
今回で二ナとエルスのキャラが大体決まりそうですね^^;

d0007329_1015617.jpg

まきまきに襲われる二ナ・・・・とりあえずエロ過ぎ(今回"エロ"って言葉何回使うんだろう
知らない人に上下段共に一番右の奴見せたら、絶対エロアニメだと思いそう

d0007329_10164483.jpg

二ナがおぼれて助けられた後の医務室
助けられるシーンの想像後の二ナの反応がちとエルスには可哀想だな
恥かしがっただけという捕らえ方もあるが、2つ上のシーンでの二ナの反応からして、そっち側の耐性も属性も無いと予想できるし
そうなると、これは拒絶反応ですよね・・・ますます前作のナツキと同じ扱いだな
しかし、今回はその展開が早い、これは最後の方では二ナがそっちの属性付きになることが期待できる(ぉぃ

d0007329_10211741.jpg

犯人探し中
このシーンの会話中に本編中では初めて、この惑星が地球ではないことが明かされますね
どうやら、地球は環境の悪化や地球そのものの壊滅により既に無い模様
まさか、惑星も1つじゃなくて、有人惑星が複数あったりして
乙女のような力は無いけど、機械技術が多く残る惑星が攻めてきたりして(それは飛躍しすぎか

d0007329_10241070.jpg

塩をまくと白くなるって事で塩をまいてる、つもりが実はさとうでした
ってか舐める前に、臭いとかでまいてる途中で普通誰か気がつくだろ
ばらまいたり、いっきに流し込む時に巻き上がる塵を吸い込んでも分かるだろうし
君達鈍すぎます

d0007329_102694.jpg

巨大化した変な生き物にまきまきが一番初めに捕まります、自業自得か
エルスと戦おうとした二ナも捕まるのだが、やっぱり今回はエロいな^^;

d0007329_10292143.jpg

ナオ先輩登場、ってかあんな遠くから攻撃できるのか パールローブで
この人手抜きしてるっぽい台詞あったからなあ、実際の実力はもっと上なんじゃないだろうか

d0007329_10304725.jpg

爪じゃないけど、攻撃方法は前作と同じ感じですね
攻撃範囲および、攻撃速度タイプかな
個人的にはもうちょっと髪が長いともっと良い感じになる気がする



今回判明したこと

この惑星は地球ではない
エルスは百合
二ナは反百合 および弄られキャラw
[PR]

by K_sasajima | 2005-11-15 10:33 | アニメ関連
2005年 11月 14日

行き過ぎた対策と、ユーザーの思惑

ソニーBMGのCD保護対策にセキュリティの懸念噴出--「行き過ぎ」との批判も
既にこれに関する記事を見たことがある人は少なくないだろう
PCの深層領域へCD保護対策プログラムをインストールしたら最後、PCを所有している大部分の一般的なユーザーの手ではとてもじゃないが削除出来ない代物だ
"著作権"の保護と言うものは確かに必要な事だとは思うが、どうしてこういう誤った方向へ行ってしまうのだろうか?
そもそも、我々が音楽CDやPCソフトウェア、映像DVDなどを購入すると言う時、我々が金銭で買っているのは"何"であると思いますか?
特別な特典が付いた物なら別としても、CDケースを買っているわけでも無いし、円形のディスクそのものが欲しくて音楽CDを買う奇特な人はほとんどいないだろう
そう、我々は中に記録されている音楽データやPCソフトウェアそのもの、映像データ等が目的でCDやDVDを購入しているはずだ
なのに、破損したディスクの無償交換サービスなどまったく無い上にバックアップを取る行為を出来なくする為のコピー防止プログラムなど、まったくもって許し難い
しかし、どうしてここまで消費者を無視した対策を推し進める事が出来るのだろうか?
とりあえず音楽CDに関して簡単に理由を考えるなら、音楽CDそのものの売り上げが年々落ち気味であるという事が関係しているだろう
でも、音楽CDの売り上げが落ちる原因と言うのは、本当に違法コピーが原因なのだろうか?
たとえば、携帯電話で着歌や着メロを利用している人数は、PCで音楽を楽しむ人数と比べても圧倒的に多いわけで、その事が音楽CDそのものの売り上げの減少にダイレクトに繋がっているという事をちゃんと認識しているのだろうか?
PCで音楽を楽しむにしても、最近ではDL購入する事が出来る音楽が非常に多く、これも音楽CDの売り上げ減少には大きく関わっている事だろう
これだけではない、彼らがコピー対策へ異常なまでに熱くなる原因、それは「違法コピーが出来なくなれば、今までそういった行為をしていた人間の殆どが正規版を購入すると言う夢物語を信じているから」である
これは、コピー対策をしているメーカーの担当者などの話がインターネット上にたまに上がっているのを読むことで分かる事だ
今となっては、一体誰が言い出した事なのか見つけるのは難しいが、まるで見えない教祖様の言葉を信じて付き従う信仰宗教団体のような勢いがある
誤った考えを正し、ユーザーの事をもっと考えた対策を取らなければ、反発するユーザーの中から人々を地下世界へ誘うレジスタンスの出現が止む事は無いだろう
こんなこと書くと、違法コピーを助長、容認している様に見えてしまうだろうけど、違法行為に関しては私は断固反対です

まあ、硬い事は抜きにして、日常的に考えてもいろいろ問題はありますよね
たとえば、忙しくて見れないTV番組の録画を友人に頼んだり、音楽CDを友人と貸しあったり
こういう昔からある人と人のコミュニケーションの一つを完全否定し、ただでさえ対人関係に問題を抱える人間が増える一方の現代社会からその接続因子をさらに取り除く行為でもある
それに、どう考えても音楽CDとか映像DVDは高すぎる
PCソフトウェアはその使用頻度や制作過程を考えると納得いくものも少なく無いのですが
音楽CDと映像DVDに関して、その値段に納得できるものはかなり少ないと言っても過言ではないでしょう
特に日本の音楽CDはアメリカや西欧諸国と比べても高く、その為オンライン販売システムが直接首を絞める結果になっている気もします
(音楽のオンライン販売の値段はアメリカ等とほぼ同等の値段の為)
販売工程でいらん作業があるのか、著作権使用量が高すぎるのか知らないけど、日本は特に値段に関してはもう少し見直した方がいいですね
何時までもバブル気分でいる御老体達にはとっとと引退してもらいたいですな

それにコピー防止プログラムに関しての疑問
値段の高さと、バックアップ取れないことから購入を見合わせる人が決して少なくない現状を考えると
コピー防止対策を一切止め、それにかかっていた経費分値下げをすると、一体どれだけの売り上げ向上効果があるのか、結構気になりませんか?
1000円前後のシングルで500~700円
3000弱のアルバムで2000~2500円ぐらいにはなると思うのだけど・・・
[PR]

by K_sasajima | 2005-11-14 22:27 | 時事/日常関連
2005年 11月 13日

オウバードフォース アフター④

ミッション15:敵の海中要塞を攻略
前のマップで出てきた潜水艦がまた相手
普通ならそれほど大変じゃないんだが、自分の艦隊が3方に分かれて配置されてます
包囲して殲滅する作戦のつもりだろうが、そのまま戦うと某銀河の戦いであるアスターテ会戦の再現になります^^;
とりあえず左右の艦隊を中央に合流させるまでが大変だった
対艦ミサイルで駆逐艦が事実上の航行不能状態に陥って、旗艦で助けに行ったり
全部合流させるのまってたら弾が尽きそうになったので、駆逐艦隊を一気に下降させて
敵の潜水艦隊を後ろからつついてなんとか倒した
(本当なら戦艦が2隻いるんだが、経験値の為に駆逐艦を使っているから余計に大変w)

ミッション16:襲われたアマティス軍を救出
対デトロワ戦争が終わったものの、戦後処理でアマティスとオルキスがいろいろもめている状態でアマティス艦隊が所属不明艦隊に襲われます
序章で和平調印式に来ていた5カ国の艦隊を全艦沈め、戦争を激化させる原因を作った所属不明艦です
救出というミッション名ですが、アマティス艦隊及び所属不明艦隊と自分の艦隊の距離が広すぎて何も出来ずに終る
襲われていたアマティス艦隊が全滅したところで、所属不明艦はジャンプして消え、そこに友軍の救難信号を捕らえたアマティスの増援艦隊が到着
唯一その宙域に残っていたオルキスの艦隊が疑われ、2国間の関係は最悪の方向へ向か事になります

ミッション17:亜空間突入時に襲撃を受ける
前のマップでは戦闘には突入するまで至らなかったものの、報告を受けたアマティス本国はオルキスへ艦隊を進めます
主人公艦に記録された戦闘記録を持ち帰りアマティスとオルキスの衝突を防ぐ為に、亜空間ゲートを使用した超空間航行による本国帰還準備を始めたところを所属不明艦の襲撃を受けます
3隻ですが、このマップでは初めてこの所属不明艦を撃沈できます
しかし、物凄く性能が良い為たった3隻相手に11隻が集まってもかなり手間取った
ただのレーザー攻撃でも駆逐艦なら4発で轟沈します

ここで共通ミッションは終わります
ここからは4つのルートに分かれています
まずは、やはり前作をプレイした事のある人なら必ずやるであろう、デュミナス編へ

デュミナス編ミッション1:所属不明艦の攻撃を受ける
デュミナスへの亡命に成功、対デトロワ戦争での功績を知るデュミナス軍部は主人公を一時的にデュミナス宇宙艦隊に編入し、艦を与えてくれます
オルテウス級戦艦1 アレギウス級戦艦1 ブレナント級巡洋戦艦1 レオニダス級空母1 アムレード級空母1 コーバック級巡洋艦2 テレダイン級駆逐艦4
デュミナスの艦はオルキスに比べて、耐久度が低めでシールドが高めになっているのでレーザーにはやや強く
レーザー兵装が多めについている代わりにレールガンが少ないという特徴がある
艦の性能的にはオルキス、デトロワ、ラファリエスを相手にするのは得意だが、アマティスや所属不明艦を相手にするのは結構苦手なスペックだ
ちなみにこのマップは亜空間航行中に所属不明艦があらわれ、少し交戦すると主人公艦隊を亜空間から無理やり引っ張り出して逃げてしまう
しかし、これは早くオルキスへ向かいたい主人公達にとってはかなりの痛手である

今更だか、エミリア星系ではゲートを使った亜空間航行は大分浸透しているが、ゲート抜きの亜空間航行はまだ確立されていないとされる技術である


---------------------------------------------------------------------------------
好きな艦船解説③
>デュミナス王国軍 アレギウス級戦艦
---------------------------------------------------------------------------------
前作の主人公艦の最終艦であった船
横三胴の独特な多胴船体が特徴的で、船の性能も星系トップクラスだ
デュミナスは星系内で最も歴史が浅い惑星だが、その兵器技術力は非常に高い
王政を取っているが、非常に優れた指導者の元急速に発展を遂げ、国民の愛国心も非常に高いとされている
このデュミナスの政治形態は私自信一番すばらしい物だと思っている(民主主義には闇が多すぎる・・・
話はそれたが、この艦は前作、デュミナス戦役後期に完成した新鋭艦で、この船の存在が勝利を導いたと言っても過言では無い
今作ではオルテウス級に一級艦の座を追われてしまっているのが正直分からない
質量的に、構造的にどう考えてもアレギウス級の方が強いはずだ
そして、やはり見た目美しいのも好きな理由としては大きな部分を占める
三つの船体の並び、接合部、巨大な左右の船体後部の大型エンジンの噴射口
この艦が弱いはずが無い、といオーラが全体から出ているような雰囲気がある
ゲームシステム上の都合だとは思うのだが、少々武装の配置場所に関して疑問点が多いのがもったいない点かな
[PR]

by K_sasajima | 2005-11-13 23:03