<   2006年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2006年 01月 31日

舞乙HiME 第16話

あれから新しいOPだけ切り抜いて何度も見たりしてます。音楽のノリもいいですし、絵も全体的にカッコいい。戦うレナお姉様が見れるのはこのOPだけなのかなあ・・・。

まあ本編
d0007329_1441125.jpg

卒業舞踏の選考試合はあっさり終ってしまいましたね。1話ぐらいかけてイリーナやエルスあたりの戦いぶりが見れるかなとちょっと期待していたので、その辺りに関してはちょっと残念だったかも。代表は誰もが予想していた通り・・だったでしょう。

黒い手紙が連発されてますけど、最後ガルデローべの生徒で受け取ったのは誰だろうか?トモエと考えるのはストレートだけど、彼女は自分の意思でシュバルツ側に行く可能性もあるだろうし、この時点で決めるのは時期尚早ですね。それにしても前は白い封筒に黒い紙だったのに、黒い封筒で送りつけるとはいよいよ隠さずに大々的に始まる感じです。

d0007329_1447147.jpg

アルタイのナギにアスワドの2人が呼ばれて協力を頼まれていたけど、あっさりと拒否。アスワドって当初のイメージと違ってさほど悪い集団ではなさそう。今更だけどミドリが付けてる仮面みたいなの、戦国武将で同じようなのつけてる人がいましたよね。やっぱりあれが元になってるのかな?

ジェムの精製機はいいとして、このフミさんフィギュアは一体・・・。フィギュアがある事自体はまだ良いとしても、何故にこの場に持ってきているのかが謎過ぎる。それに対して何も言わないナツキがまた何処か抜けたキャラに見えるw

d0007329_1459383.jpg

神祖様って、フミさんこの歪な機械ですか。ナオが自分には関係ないみたいな顔してるけど、出来る事なら選ばれた瞬間の顔も見てみたかった。なんかこう口半分開けてすっ呆けたような顔したんじゃないかと脳内補間。オールドミス軍団発言は笑えたけど、それ以上にしましま団を何歳まで続けるつもりなのか気になりました。

d0007329_1523977.jpg

ジェムを分解する強力な酸性液をアリカの上からトモエが落とすが、エルスが身を犠牲にして助ける。チエとトモエの会話内容をアリカ達に話さなかった時点からかなーり嫌な予感がして、このシーン見た時にはまさかとは思ったけど、本当にこの程度でよかったです。このシーンでもう一つ気になったのがエルスの俊足w アリカと二ナが練習してた広いグラウンドの中ほどにある階段に来たところでアリカと二ナの座る場所の上にトモエがいるのを見つけ、トモエが数歩前に歩き液の入った容器を落としてアリカに当たる直前までの時間で駆け寄って体当たりで押し出すだけの早さ。やっぱりエルスがまだ何か自分のことで隠していそうな事って彼女自身の能力に関する事なんじゃなかろうかと思ってしまう。

いろんなところの掲示板やブログを回っていると少ないながらも私と同じ事を願う同士はいるみたいですね。新OPのところでも書きましたが、OPでナオ、ナツキ、シズルに並ぶ4人目の黒いマイスターローブを着る乙女がエルスなんじゃないかって話。髪型なんで直ぐ変えられるからそれが違うって理由で諦められないし。何より仮面つけてるのが気になるんですよね。顔がハッキリ分かると面白くないからという理由から仮面つけてるとするなら、やっぱり・・・と期待してしまう。

d0007329_15174722.jpg

夜の散歩。アリカがナノマシンをみんなが使えたら~って言ってますけど、まあそうなったらもっと恐ろしい戦争が繰り返されそうですよね。アリカと二ナが同じ歌の違う歌詞を覚えているって話、こういう歌の歌詞の記憶とかって大抵小さい頃に何かがあった場合に用いられる要素ですよね。しかし、私の予想通りだったりすると、マシロは何処から来た娘になるんだろうかw

d0007329_15205788.jpg

マシロが考えたひまわりマークの城が月型波動砲付きの城になっちゃいました。白い閃光の描かれ方がまるっきり波動砲でした。波動砲が砂上船の港を直撃した直後スレイブの大群が飛んでくる。防空レーダーは・・・無いようですね。次辺りから戦闘シーンが多そうですが、あの黒い手紙を受け取ったコーラルが級友を後ろからグサリッなんていう悲惨なシーンがあったりしそうでちょっと怖い。

ふと思ったのは、上層の人間が完成後の城をお披露目前に見ておけばよかったんじゃないかと。普通はちゃんと確認するような気も・・・。
[PR]

by K_sasajima | 2006-01-31 19:32 | アニメ関連
2006年 01月 30日

ローゼンメイデン トロイメント 第12話(最終話)

d0007329_004897.jpg

翠星石や金糸雀がやられて真紅が怒るが、やはりそれでも倒してしまおうとは思わないみたい。水銀燈に掴みかかって、ヘッドロックかけて密着して雛苺のツタを服の中に通して縛り上げて水銀燈を喘がせて・・・(途中から違いますw でもなんか変なこと想像しましたすいません(_ _;)

d0007329_041621.jpg

真紅に弄られて・・・もとい苛められて反撃しようとしたところで、無意識にミーディアムの力を、メグの命を削っていた事に気が付く水銀燈。防戦一方になった水銀燈がなんというか物凄く健気で可愛いというか、思わず「真紅やめろー!!」って心の中で叫んでました^^;めったに見られない水銀燈の哀の表情は良い。

d0007329_081133.jpg

掴みあった銀&紅に薔薇水晶が攻撃、水銀燈が真紅の盾になる形でやられてしまう。避けようと思えば避けられたんだろうけど、これ以上メグに負担をかけるわけにはいかない為自分からやられてしまう事を選んだんだと思う。「こんな体でもアリスになれる・・・」水銀燈がおなかの無い自分にどれだけコンプレックスを感じていたかが良く分かりますよね。長女なのに未完成品というのが余計に拍車をかけてたと思う。最後に「ごめんね、メグ」っていう台詞は泣けた。この2人が密着してると絵になりますよねw 銀髪と金髪、紺色の服と濃い紅色の服、赤紫の目と青い目、相対的な配色がそう見せるのかもしれません。あー真紅に水銀燈を「お姉ちゃん!」って呼ばせてみたい(ぉぃ 真紅の性格考えたら「姉さん!」の方がありえそうか・・・。

水銀燈がやられたあと蒼星石と水銀燈のローザミスティカが出て、蒼星石のが薔薇水晶に飛んでいく。翠星石に惹かれたと言っていたけど、元の持ち主の意思が働くのなら水銀燈のローザミスティカは真紅に吸収されることを拒む気がしたが、水銀燈が真紅につっかかるのは嫌いだからじゃないんじゃないかという推測も出てきた。誕生したばかりの時に「銀:真紅、紅茶一緒に飲まない? 紅:嫌よ、私は一人で飲むのが好きなの!」とかいう些細な衝突が引っ込まなくなっただけだったり、などいろいろ想像してしまう。

d0007329_0192417.jpg

それぞれ他のドール達のローザミスティカを吸収した2人の最後の戦いが始まる。雛苺の轍も金糸雀のバイオリンもこの2人が使うと強いな。

d0007329_0203529.jpg

結局最後は真紅が勝つ。ローザミスティカの数は薔薇水晶の方が強いが、本体の実力差だろうか? このシーンで分かったこと、薔薇水晶の剣より蒼星石のはさみの方が強いw

d0007329_0223841.jpg

薔薇水晶に止めを刺そうとしたところをジュンに止められるが、その隙に逆に真紅がやられてしまう。しかし、ローゼンだと思っていた男はローゼンの弟子で薔薇水晶も偽者だったらしい、ローザミスティカの力に耐え切れなくなり薔薇水晶(偽)が崩壊する。

でまあ、この後本物のローゼンがちょこっと出てきて、薔薇水晶にやられたドール達を修理して元へ~って終り方をする。なんか第1期より終わり方は酷い。漫画を追い越さないようにする配慮だろうが・・・それでももうちょっとひねってくれよ。そうそう、水銀燈のおなかは今度こそちゃんと治してもらったみたいですね。ローゼンがしっかり触って確認してたw この後の真紅と水銀燈の関係とか気になる。明らかに次がありそうな終わり方なので期待できますけどね。

これで、ローゼンメイデン トロイメントはおしまいです。
どうも1クールで作ろうとするせいか、全体的に無理してる部分がありますよね。個人的には「水銀燈の心の変化」「蒼星石の強い意志」「雛苺亡き後のトモエの心情」なんかをもうちょっと重点的に見てみたかったかなあ。私はアニメだろうが映画だろうがドラマだろうがフィクションとして先の展開を予想しながら見るのが好きなので、ハッキリせずに終る事柄が多いのはあまり好みではありません^^; なんか、こういう切れの悪い終り方をするのが「所詮アニメ」と言われてしまうところなんじゃないかと思うんです。
[PR]

by K_sasajima | 2006-01-30 22:59 | アニメ関連
2006年 01月 29日

バトルフィールド2(戦闘ヘリについて)

-----ドライバー-----
基本的な動き
Wでピッチアップ Sでピッチダウン 水平を保ったままならその場で上昇下降になります。
前進はマウスを上へ、機首を前に傾ける、傾けるほど前進速度は上がるけど、限度を超えると高度も下がるので注意。
進路の変更は基本的にはAとDで行う、機体が安定するしガンナーの人も敵を撃ちやすくなる。
マウスを横に動かす事で素早く回る事も出来るが、基本的には回避運動や敵ヘリとの戦闘以外ではマウスの左右は小さな動きで済ませる。

攻撃
ドライバーの撃てるロケットは中心の印からやや下へ飛んでいく。上向きや下向きでやや変化があるが、その辺りは微調整。
ガンナーのバルカンは攻撃範囲が比較的広い、その場合はあまり向きを気にする必要は無いが、遠隔ミサイルは斜め下方向を向いているので、狙う敵がいるときは自分がロケットで攻撃する時と比べ、やや上向きにしてあげる事が大切。敵ヘリを遠隔ミサイルで撃たせる時は正面に持ってくるのではなく、敵ヘリの進路方向へ少しずらして機首を向けると当てやすい。

攻撃目標
よく、KILL数を稼ごうと敵の出現ポイントを無意味に攻撃し続ける人がいますが、チームとしてはそれは殆ど無意味です。
攻撃ヘリが優先して狙うべき敵は・・・
1>敵攻撃ヘリ
2>敵輸送ヘリ
3>敵戦車&APC
4>味方が占領しようとしている拠点への攻撃支援
だと思います。
味方が攻めもしてない拠点をぐるぐる回りながら攻撃したって無駄です。

-----ガンナー-----
機銃使用時のガンナーの仕事は撃つだけではありません。ドライバー以上に広い視界を生かして、敵のヘリや戦闘車両などの位置をQキーを押すと出来るメッセージでパイロットに教えます。これがあるのと無いのとではヘリの働きに大きな差が出るので五月蝿いんじゃないかとか気にせずガンガンチェック付けていきましょう。

遠隔ミサイルは当たれば相手がなんであれ一撃の強力な兵器ですが、その分当てるのが難しいです。システム上はさほどでは無いのですが回線間のLAGによって狙うべき場所がかなり変わってくるのが曲者です。パイロットとのLAGと、当てる相手とのLAGというその他のプレイ方法にはない2重のLGAが存在するからです。もちろんパイロットとも相手とも回線の相性や調子がよく狙い通りに当たる事も少なくないですが、初めてペアを組むことになる人がドライバーの時は1・2発うってその人とのLAGを掴んでおくと当てやすくなるかもしれません。


まあ、私もまだ良く分かっていないことが多いので、間違ってる事言ってる部分もあるかもw
[PR]

by K_sasajima | 2006-01-29 20:55 | ゲーム関連
2006年 01月 27日

舞乙HiME 新OP

物語が新たな局面を迎えるところでOPが変わりました。いやー前作は1つで通してたので今回もそうだと思っていたのですが、なかなかやってくれますねサンライズ。ということで、今回はOPのみを先にw

d0007329_8562953.jpg

マシロからアリカへ蒼天の青石の認証を行うシーンから始まります。
下段のシーンとか雰囲気がかなりガンダムSEEDのOPっっぽいです^^;

d0007329_8574696.jpg

トモエが黒い・・・こいつはシュバルツ側に寝返りか。アスワドはどうやら途中から乙女側になるのかなマシロと一緒に映ってますしね。ってミコトがラドに抱かれてる・・・。
OPで初めて二ナのマイスター版マテリアライズが・・・ローブの下が左側でスリットみたいになってるのは中国風のアルタイに合わせての事だろうか。つまりチャイナ服。

d0007329_905379.jpg

左はアスワド、右は乙女の上位組みか?ナオがいるのは結構いいですね。奥の2人が謎ですが、黒い仮面の人はエルスだったりは・・しないか。髪型違うし、胸がエルスとするには控えめすぎるかも(ぉぃ でもエルスだったら面白いだろうなあ。
マイがはじめて出てきました、下腹部の回転する奴が仮面ライダーなのが気になる。
レナはかっこいいですねえ、メインメンバーなら確実にお気に入りだっただろうにな。

d0007329_973835.jpg

アリカと二ナの扱いが、キラとアスラン状態ですな。二ナの武器は短剣状の物が2本か、レナが第1話で短剣2本使ってましたよね、これはますます二ナがレナの娘である可能性が・・・。

歌も演出もなかなかいいですね、録画した奴を見るときに前のOPは飛ばしてたけど、今回のは毎回見たいかも。
[PR]

by K_sasajima | 2006-01-27 09:11 | アニメ関連
2006年 01月 25日

舞乙HiME 第15話

d0007329_11373770.jpg

襲われてたアリカが都合よく近くにいたセルゲイに助けられます。ってか本当に都合よすぎるな、どうせなら縄張り(と書いて”しま”)に五月蝿いシマシマ団に助けられるってのも面白かったかも。

d0007329_11404886.jpg

セルゲイの写真をみて微笑む二ナを見て、ちょっとご機嫌斜めのエルスちゃん。漫画ほどストレートじゃないけど、エルス→二ナはこっちも確定なのかな??それはさておき、アリカが襲われた事件が学園に伝わり、ミーヤが連れて行かれる時のトモエの台詞痛すぎる、ミーヤがトモエにどういう感情を抱いていたかはハッキリ描かれていないけど、一方通行だったのはだいたい予想できるかも。女同士で夜デートするのがごく当たり前の行為とされているのが良いな、でもなぜあんな路地に・・・・。

d0007329_1146620.jpg

朝自室にもどったアリカ、物凄く分かりやすい空元気って奴だな。あの夜にセルゲイといろいろあったらしいが、この明らかにキスしたんじゃないかと思わせぶりのシーン。私はキスしたとは欠片も思っていなかった^^;

d0007329_11482451.jpg

アオイに頼まれて数話前から落ち込みっぱなしのマシロに会いに来たアリカ。お互いに失恋(?)した者同士という事が分かり抱き合って泣き出してしまう。何気にマシロ×アリカのフラグか?w 画像はつけなかったけど、やっぱりあのシーンはキスしてませんでした、セルゲイも一瞬キスしようとするのですが、踏みとどまる。いろんな意味で大切な存在になりつつあるからこそ出来なかったような感じかな。でもさ・・・マイはどうするのよw

d0007329_11545041.jpg

卒業記念舞踏の選考試合が始まる、より互いの絆を深め合ったマシロとアリカ(ついでに愛の方も宜しく)。でもそれが気に食わない様子のトモエ・・・というか水銀燈(ぉぃ セルゲイがナギに仕えてるのは何が理由がありそうですね、この最後に出た誓いのシーンの前後が気になるな。

それにしても、シズルお姉様が出てこないと面白さ半減だ(病的
[PR]

by K_sasajima | 2006-01-25 19:37 | アニメ関連
2006年 01月 24日

ローゼンメイデン トロイメント 第11話

d0007329_1118020.jpg

前作もそうだったんですが、ローゼンメイデンは後半詰め込み過ぎだと思う。薔薇水晶のヒミツ、水銀燈の変化、金糸雀の見せ場、などもっと欲しかったがあと1話じゃ無理だろうな。正直原作のボリュームと比べてアニメは内容が薄い。12話で作ろうとしてるのがそもそもの間違いか。

まあ、ということで最終局面に突入。水銀燈、金糸雀、翠星石、真紅、薔薇水晶による戦いが始まり、アリスゲームは一気に加速する。水銀燈のソード、薔薇水晶の水晶剣に比べ、真紅の杖と翠星石の如雨露はちょっと弱そうだw

d0007329_11234172.jpg

翠星石と真紅を援護しようとする金糸雀ですが全く力が及ばず、水銀燈に攻撃されたところを翠星石に助けられる。金糸雀は第2ドールなのに弱すぎやしませんか?ローゼンメイデン1の頭脳派である代償が力の弱さなのか?と言っても頭脳も弱そうだが・・・。なんか守るための戦いをする翠星石はかっこいい。

d0007329_1126275.jpg

今度は薔薇水晶に襲われた金糸雀を助けようとする翠星石。助けるのはいいが、相手を倒す事をあまり考えていないせいで勝機を逃しすぎ。一度薔薇水晶捕らえたところで貫けば倒せたと思うんだがなあ。

d0007329_11283977.jpg

ピンチになった翠星石を助けようとしてピンチになった金糸雀を助けようとして翠星石がやられてしまいます(分かり難い^^; 結局最後までミーディアムの力を使わなかった事から翠星石にはたとえ薔薇水晶でも倒してしまうつもりは無かったのではないかと思う。優しすぎるんだよ・・・。翠星石のローザミスティカを薔薇水晶に奪われる前に取る金糸雀、なんか怪しい雰囲気が・・・。

d0007329_11312099.jpg

手に入れたローザミスティカの力でパワーアップした金糸雀、薔薇水晶の腕を吹っ飛ばしたのはいいが、バイオリンも飛ばされて力を消失・・・・って他のドールみたいに出せないのか・・。なんか翠星石の横顔思い出したりして金糸雀→翠星石のフラグがたったと思ったのに直後にやられるとは^^;

これで残るは3体、なんか真紅よりも水銀燈がどうなるかの方が気になるんだよな。
[PR]

by K_sasajima | 2006-01-24 23:35 | ゲーム関連
2006年 01月 22日

重要なのは・・・

ライブドアの問題が最大のニュースとして各局で放送されるようになってますが、そのせいで偽造マンションの件が完全に埋もれてますよね。家宅捜索のタイミングとか考えると、フューザーの小嶋が言っていた「偽造の事が全て公になったら、政治家の中に困る人が・・・」って台詞が本当のように思えてきます。まあ、すでにほぼ確定でしょうが、ライブドアの不正行為が事実だとしても、今この時期にそのニュースを大きく取り上げる必要が偽造マンション以上にあると思えますか?私はハッキリ無いと思います。確かに違法行為だったかもしれませんが、ライブドアの行った違法行為は誰かに迷惑をかけたものでしょうか?そりゃ探せばいるとは思いますが、直接命に関わったりする物でもないでしょうし、逆にそれによって利益を得ていた無数の人達がいます。何時かは明確させないといけない事だとは思いますが、偽造マンションの問題が解決した後でも十分だと思えるわけです。偽造マンションの方は早くしないと人命にも関わる問題ですしね。ライブドア家宅捜索する人員があるなら偽造マンション問題の解決に使った方が良いに決まってる。違法は違法ですが、その重要度にはちゃんと順位をつけるべきなんじゃないだろうか??


[PR]

by K_sasajima | 2006-01-22 12:24 | 時事/日常関連
2006年 01月 19日

今月16日までに買った漫画軍団


d0007329_11135199.jpg

舞-乙HiME2
アニメとは別路線でキャラの生い立ちや所属、設定なんかがいろいろ違いますがそれはそれで面白い。セルゲイが素で悪なので中途半端なアニメよりこのキャラに限ってはいいかもw 大型兵器フェチっぽいところには共感もする。並べられた戦車やらミサイル車両やら眺めながら「美しい」とか言ってます。あとは漫画には中の人の事情も無いのでアリッサがまたナツキの妹として出てきてますね。アリカに出生のヒミツが無いせいか、全体的に物語に深みが無いのが残念かなあ。


d0007329_1119664.jpg

魔法先生ネギま!13
まあ、結構有名ですなハピマテとかw 世界観とか赤松さんの画力とかは申し分ないというより、世界設定に関してはハリーポッターが薄っぺらく思えるほどしっかり出来てると思うのですが、エロっぽいのが全てにマイナス評価を加算しているような気がします^^; 服脱げすぎ、パンツ見えすぎでせっかくいい部分が沢山あるのにもったいない。これが赤松スタイルなんでしょうが、やっぱりもったいないと思ってしまいますね。まあ面白いので買ってますが、やっぱりもったいないよなあ。


d0007329_11191790.jpg

絶対可憐チルドレン3
ゴーストスイーパー美神で有名な椎名高志先生の最新連載コミックです。この人の漫画は昔から好きですね。昔からあるから好きと言うのもあるでしょうが、物語の内容も好きです。絵は一昔前の画風ですが、またこれがいい味だしてますし機械の書き込みがかなり細かいです。軍用へりとかイージス艦とかも出てくる。現在購入してる漫画の中ではベスト3に入るかな。ちなみに一番好みのキャラは紫穂、成長シタ姿ニクラットキタヨ・・・。 手をつなぐだけで会話できるとかいいねえ。まあPさんとかRさんは買っとけw


d0007329_11192638.jpg

アリア8
アニメになった奴の原作です。内容に関しては前にさらっと書いたことがあるので流します。(といっても半年以上前だがw)全体的にはお子様3人よりも三大妖精の方が好きですね。(今更言うまでもないか) 外見だけならアリシアさんですが、中身だけならアテナさんの方が好みかなあ??しかし、あれだわ、アリア社長がちょっと・・・・姫屋の猫が地球猫らしいから、それから実際に火星猫がいたらどんな感じが想像すると・・・ちょっと・・いや、かなり怖いんですが^^; しかもちょっとアリア社長はウザイ感じがw とくにアニメでは「ぶいにゅ」を連発し過ぎてて余計にというかかなりジャマだった。6巻だか7巻だかで出てきた性別逆転世界の印象が強くて、特にウッディが出てくると「こいつ女だったっけ?」とか思ってしまうw



d0007329_11145219.jpg

エクセルサーガ15
アホなボケ漫画にしては結構続いてますよね。揚力?が働いてるらしい髪形のおっさんとか笑える。好みのキャラはハイアット・美咲、次点がエルガーラってところかな?でも、15巻は流れがよくわからなかった、16巻で繋がるかな??
[PR]

by K_sasajima | 2006-01-19 23:31 | 時事/日常関連
2006年 01月 18日

ローゼンメイデン トロイメント 第10話

d0007329_10102857.jpg

蒼星石のローザミスティカは原作どおり水銀燈が取る。蒼星石の体を後回しにすれば確実に翠星石が取れていたと思うが、そうできなかったのは仕方ないですね。しかし、ローザミスティカって食べる物なのか水銀燈さんw

d0007329_10131790.jpg

抜け殻になった蒼星石の体を鞄にしまう。人間と違って腐敗しないのでこれでOK(ぉぃ 戦うと言い出した蒼星石への取り乱し方を考えると、このときの翠星石の落ち着き方は違和感を感じた。意外としっかり者だったという事では説明が付かないし、これはちょっと演出ミスだと思ったのは私だけだろうか??

ローザミスティカの力をめぐに注ぎ込もうとする水銀燈。ただアリスゲームの為に奪うならともかく、こんな使い方されると水銀燈がぜんぜん憎くないですよね。このときの水銀燈のささやかな笑顔がまた良い。しかし、真紅と過去に何があったか知らないけど、薔薇水晶の相手をバカにしたような態度は気にならないのか??あれだけいろいろ言われても真紅ほど敵視してないし、どうなってるんだろうかと・・・。

d0007329_10192795.jpg

蒼星石のローザミスティカが奪われ、アリスゲームが始まった事で既に敗北者である雛苺の機能が停止しはじめる。せめて最後はトモエと共にということで久しぶりにトモエの家へやってくる。トモエさんの家はデカイな・・・古き良き日本建築って感じだし、結構金持ちのお嬢さんか。

トモエって色白いし、泣きボクロとかあるし、家も古いし、もう少し成長したら結構私好みの女性に・・・・(将来が気になるなw

d0007329_10225343.jpg

雛苺が止まり、ローザミスティカが真紅の元へ飛んでくる。真紅は食べずにそのまま吸収した感じに見えたかな。現実世界にもどった真紅たちが出たところは怪しい人形屋。Hさんも前に言ってたし、明らかに目がそんな感じだったからなんとなくわかってはいたけど、人間からウサギに変わる瞬間は気持ち悪かったな。

今更だけど、薔薇水晶の片目が無いのはジャンクではないのだろうかw
[PR]

by K_sasajima | 2006-01-18 20:14 | アニメ関連
2006年 01月 16日

舞乙HiME 第14話

d0007329_1872710.jpg

早々簡単には泥沼状態にはならない様ですね、長い間戦争が無かった為に象徴的な存在になっていた乙女を戦いに使う事に慎重で無くなっていた、というのが今回の乙女同士の戦いの原因にもなっているっぽい。どっちがどっちの国の乙女か知らないけど、左下の乙女はローブが頭にまで^^; これは初めてかな?

d0007329_189047.jpg

戦った乙女にオシリペンペンしに行くとか言い出したところをユキノに止められたハルカ。乙女が乙女にオシリペンペンしたら軍事介入らしいです(ぉぃぉぃ ハルカは一応准将という階級だが、それ以上の階級の人でも彼女を止められる人がいるんだろうか?? とりあえずハルカは言いたいことは分かるんだが、ちょっと頭が足りないぞw それが彼女の魅力でもあるし、冷静なユキノとのペアが映える理由でもあるけどね。

d0007329_18123174.jpg

大体わかっていましたよ、この人たちのせいだって事は・・・。なんかジュリアっぽいのがいますね光学迷彩付きだし。飛んでるのはシホのチャイルドだった奴が機械化した感じかな??

d0007329_18135020.jpg

ヨウコが紅茶注いだ時のナツキの一言「有難う、シズル」染み付き過ぎてる・・・いや嬉しい展開なんですけどねw で、その当人は戦闘跡地を視察中。ミユがあらわれるんだがこの人は未だに謎ですね。足に機械つけてるのは分かったけど、前みたいに全身機械なのかはまだ分からない。とりあえず速く帰ってあげなさい、そのうち学園長に禁断症状が・・・

d0007329_18172454.jpg

アリカが自分の気持ちを確かめるとかで外出中、部屋にはエルスと二ナの2人。アリカがいないので久しぶりに甘える・・・・って・・・え? 久しぶりに?? 君らアリカが来る前は日常的にこんな行為に及んでいたのか!! アリカ呪うぞ!!(爆

d0007329_18223673.jpg

アリカとマシロの出生がついに明らかに、と言ってもこの次点では知ってるのセルゲイだけですが、アリカがヴィントブルームの王女のようです。セルゲイがこの情報を入手中、アリカが男達に襲われて、まあいろいろとやばいことになりそうになりますw また仕込んだのはトモエっぽいですが、言われて準備したのはミーヤかな、彼女の人脈も結構怪しいですな。

ちなみに、私は此処でマシロがレナ・セイヤーズの娘という展開は確定ではないと思います。髪の色、年齢ももちろん考慮してますが、レナ・セイヤーズの娘は二ナ・ウォンだというのは面白そうじゃないですか?レナが娘を託した相手と、事件の後マシロをつれて来た人物が別人であったこともこう考えられる要素の一つです。父親の遺伝にもよるでしょうが、黒髪のレナから銀髪のマシロというのは微妙ですしね。なによりレナの娘が二ナだったときのセルゲイと二ナの反応が面白そう。自分が憧れていた人の娘が二ナであったときのセルゲイ、自分が嫉妬していた対象が実は自分だったと分かった時の二ナ、彼らのそれぞれの反応を想像するとなかなか^^;
[PR]

by K_sasajima | 2006-01-16 18:05 | アニメ関連