<   2007年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2007年 01月 26日

スペシャルフォース(FA-MASって・・・)

ちょこちょこやっていたらようやく中尉になり、念願のFA-MASを買ったのですが・・・・
これって言われているほど強い武器なのでしょうか?
至近距離ではP90の方が使いやすいですし、中・遠距離は命中率悪すぎる。
AK74やM16の方がかなり強く感じます。
中尉以上で半端無い値段なので少々期待していたのですが、これはちょっとな。
せめてしゃがんで遠くを撃った時の命中をAK74並みにして欲しい。
[PR]

by K_sasajima | 2007-01-26 22:13 | ゲーム関連
2007年 01月 24日

魔法のじゅもん

d0007329_2041275.jpg

キャラ
★★★☆☆
物語
★★★☆☆
百合度
★★★★★

「夢みたいな星みたいな」と同じ作者。

漫画タイムキララMAXにて連載している作品なので4コマ。
そのせいでストーリー性はやや薄いかも。



それを差し引いても登場キャラの設定が笑える。
野村ちず子:ガチレズで変態ドMの魔法使い、ユリネが好き(中央)
田見屋ユリネ:ヘンデレ、微Sのマジシャン見習い(左側)
大沢のぶ子:微ツンデレ、ちず子の幼馴染、魔法使い見習い、ちず子が好き(右側)

まあ、簡単に言うなら・・・
変態と変態の乳繰り合いとそれに突っ込みを入れるツンデレの話(ぉぃ!
[PR]

by K_sasajima | 2007-01-24 20:03 | 百合作品紹介
2007年 01月 22日

シャイニングフォース イクサ①

d0007329_933998.jpg

発売日に買ってからちょこちょこやっているのですが、
買ってから今日で5日目で、プレイ時間はなんと10時間!!

ってずいぶんやっているようにも見えますが、
私は新しいソフトを買うと普段はそれだけをクリアするまでやってしまうので、
新作が1日2時間程度というのは極めて稀なケースです。

決して面白くない、という分けではないのですが、
極端な意欲も沸かないのは事実ですね。




とりあえず現時点で気になる点としては、
>アクションRPGなのにジャンプできないってどういうこと?
>敵が大量に出てくると、ごちゃごちゃして何がなんだかわからないグラフィック。
>↑のせいで、ボス戦で何時致命打を受けたかさっぱりわからない。
>走るときの動きが超ピッチ走法(ストライド走法の逆ねw)
>2人の主人公以外の仲間の扱いがずさん、
こんなことなら装備変更による見た目の変化なくして、全員操作キャラに出来るように
してほしかった。
>非常に便利ではあるのだが、何時でも要塞に戻れるせいで冒険してる感に欠ける。
[PR]

by K_sasajima | 2007-01-22 22:03 | ゲーム関連
2007年 01月 20日

京四郎と永遠の空

d0007329_8554640.jpgd0007329_8555421.jpg
キャラ
★★★★☆
物語
★★☆☆☆
百合度
★★☆☆☆
(カオンとヒミコ限定で)
★★★★★

介錯の作品、鋼鉄天使くるみ~神無月の巫女までに登場したキャラや設定の
オンパレードで構成されている作品。
これまでの介錯の作品と違って、妙に女の子向けの展開が・・・・。
カッコいい人なら、女の子をいきなり脱がせても、キスしてもOKみたいなところが
ますます少女コミック的な展開な気がする。
しかしまあ、京四郎との関係ならせつなの方が好きです。
白鳥空はなんというか、個人的に嫌いな女性のタイプかも。
せつなは、絶対天使だから好きになってもらえない上に何時か殺されると
分かった上でこれまでそばにいたのに、突然空が横からやってきて、同じ絶対天使で
ありながらあっさり奪われたものだから、たまらんだろうな。
あのまま暴走して、空を始末しちゃっても私が許そう。
(それじゃ物語が終わってしまいそうだが)

まあ実際、京四郎とかどうでも良くて、私が一番気にしているのは言うまでも無く
カオンとヒミコですね。
神無月のラストの続きを見せてくれるのかと思ったら、また何かに縛られて
満足に触れ合う事も出来ないようで切ない。
初登場シーンになぜかどデカイ鳥居の上で写生してたのは笑えたけど。
2巻の中盤で消えて出てこなくなったけど、まさかあれで終わりとか言わんよね?

カオンとヒミコって、少し大人しいながらも素直な夜々と、周りの見えている光莉
にも見える^^;
[PR]

by K_sasajima | 2007-01-20 21:55 | 百合作品紹介
2007年 01月 15日

夢みたいな星みたいな

d0007329_9265018.jpg

キャラ
★★★★☆
物語
★★★☆☆
百合度
★★★★☆


百合作品としては結構有名な作品、たった1冊の短編である事が惜しまれる。

初めに呼んだ時に吹いたのが2人の主人公の名前。
「明治あぽろ」左
「森永ちろる」右
アポロチョコレートにチロルチョコですか^^;

この作中で気になるのがちろるのお兄さん。
顔も出てこないような設定上のキャラみたいなものですが、ちょっと変態というか変人というか、
妹であるちろるに水着・・・ぐらいならともかく、なんと下着まで買って送っているようなのです。
途中で他の女性と結婚するという話が出てきて、そこでちろると電話で会話するシーンがある
のですが、そこを見る限りでは普通の人なんですけどね。
でもやっぱ変だろ。

個人的に好きなカップルは、ぐりこと聖華(製菓か?w)
[PR]

by K_sasajima | 2007-01-15 23:26 | 百合作品紹介
2007年 01月 14日

百合星人ナオコサン

d0007329_1137371.jpg
キャラ
★★★☆☆
物語
★★☆☆☆
百合度
★☆☆☆☆

百合作品と言うより、ギャグ漫画。
百合星から来たナオコサンは、太古の昔より地球の生命の進化を調整してきた種族
らしいのだが、真偽は不明。
ナオコサンの言動も面白いのだが、彩ちゃんの微妙に素直なツンデレっぷりも笑える。
初回版には変な主題歌CDが付いてくるのだが、かなりの電波。
(つまり初回版を買ってしまった^^;)
[PR]

by K_sasajima | 2007-01-14 11:31 | 百合作品紹介
2007年 01月 12日

14、ジューシー

d0007329_1550856.jpg

キャラ
★★★★☆
物語
★☆☆☆☆
百合度
★★☆☆☆

幾つかの百合系サイトで紹介されていたので買ってみたのですが、
百合作品としは正直微妙なところ。
結城リエコと野上真奈(表紙の上の2人)は確かに百合っぽい関係なのですが、
それだけです。
といってもこの2人、特に真奈の百合っぷりはいい感じ。
メガネかけてる娘(表紙の三人目)は完全に兄好きキャラ。

個人的に評価が低めな理由として、登場する女の子がどうも節操無しに見える。
自分の胸に男子の顔押し付けたりする事を抵抗も無くやってしまったり、
その行為が広まったりと、いろいろ問題点が多い。
運動で怪我をした男子(だと思っていた相手)にキスしまくったりするシーンもあったか・・・・。

まあ、百合作品だと過度に期待しなければ普通に面白い漫画ですね。
[PR]

by K_sasajima | 2007-01-12 17:49 | 百合作品紹介
2007年 01月 11日

かりん10

d0007329_1532096.jpg

なんか放置っぷりが酷い・・・・・。

まあ、それはさておきかりんの10巻が出ましたが、現代の話よりも
過去の話の方が面白いですよね。
かりんに魅力が無いというか、エルダの方が可愛いというか。
さらに言うなら、かりんよりヘンリーやカレラのほうが面白い。
可愛いといえば、セシリアの可愛さは半端無いですが、
あの彼女がブラウンリック家の策謀の為にあの男に・・・って考えるとちょっとブルーになる。
言葉すらなかったけど、ジェイムスとの視線の交わりはなんだったんだろうか?
もしかしたら、ジェイムスがヘンリーの嫁にとカレラを連れてきたのは
アルマーシュをブラウンリックの束縛から解き放つ為にセシリアと約束していた事だったりして。

影崎先生は、現代の話を作るのが下手なんじゃないかと思える。
櫻の一番というかりんの前に連載していた大正時代の漫画があるのですが、
こっちは全体的になかなか面白いです。
番外編としてでも良いので、エルダとジェイムスの出会いから、かりん第1話までの
物語を描いて欲しいと願う。
[PR]

by K_sasajima | 2007-01-11 21:15 | 漫画関連