<   2007年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 18日

RF online

アイテム課金になって、基本無料化。
グラフィックもまあまあ綺麗で悪くは無いと思って進めていると、
20レベルぐらいから急激にマゾゲーになります。
初期の敵のアイテムドロップ率にうっはうはとゲームを始め、
クエストと狩りでテンポ欲レベルが上がる10台を過ぎると、
急激な変化に萎えます。

機械勢力で言うと、大体ゴースト狩りの次辺りから急にマゾゲーになりますね。
回復アイテムの消費量も急激に増えますし、金が減るわ減るわでもう幻滅。
初期のアイテムドロップの爽快感が失われるだけでもちょっと嫌な感じがしますね。

しかも20ぐらいになると行かされるフィールドには他勢力が入ってこれるので
そこでPKをする奴らも多い。
[PR]

by K_sasajima | 2007-06-18 21:23 | ゲーム関連
2007年 06月 17日

NAVYFIELD NEO

最近暇なときにいろんなMMOをかじっているので、ちょこっとプレイした感想など。

まず今回はネイビーフィールドネオ。
βの時にやってたゲームなのですが、なんというか過疎っぷりが酷い。
ちょっと対戦に入ってみようかと思ったんですが、参加艦艇が戦艦だらけとか、
低くても重巡だったりと、どう見ても新規参加者がほぼ皆無。
システム自体は面白いのにちょっともったいないゲーム。
一部アイテムのみのアイテム課金にして、基本無料である事をもっと宣伝した方が
良いと思う。
実は現状でも無料でプレイする事は出来るんですけど、知らない人多いと思う。
[PR]

by K_sasajima | 2007-06-17 23:25 | ゲーム関連
2007年 06月 16日

藍蘭島って・・・・?

すずが嫌だ~と言いながらちょこちょこ見てるんですが、
この島ってこのまま他の男が来なければ本当に大変な事になりますよね。

あの島が続いていくために必要な事は
1>行人が数人との間に子供を作る
2>行人の息子と行人が手を付けなかった島の住民の間で子供を作る
3>2の子供同士なら従姉妹なので問題なし

ただ急がないと行人の息子達はオバサンと結ばれる事になってしまうので、
我が子が可愛いと思うなら行人はとっとと相手を選別して、
この計画を実行に移すべきだ。
[PR]

by K_sasajima | 2007-06-16 21:45 | アニメ関連
2007年 06月 08日

読者をなめとんのかー!

なんか、面白いと思って読んでたら、いろんな理由で打ち切られる漫画が最近多いですよね。
フィクション物ってさ、最後まで見て、それで結果的にどうだったかを評価すべきであって、
途中ちょっとマンネリ気味の展開があっても、それが後の伏線になってたりするじゃないですか。
途中で打ち切られちゃうと、そういうものが一切出てこないで終わっちゃうので、かなーりイライラ
しますよね。

とりあえず特にそう思ったものを数点。

まずは、有名な「ローゼンメイデン」。
出版社とのトラブルがどういうものだったのかはっきり公表されていないのでなんとも言い難いのですが、
ピーチピットも読者の事を考えたら、もう少し考えて欲しかったですねぇ。
出版社の対応がそれこそ耐えられないようなものだった可能性も無きにしも非ずなのですけどね。

次は月刊少年ジャンプに連載が始まったばかりの「エトワール-三銃士星羅-」。
エトワールと言っても静馬様とは関係アリマセン。
以前ファイアーエムブレムの漫画を描いていた人の新作で、なかなか面白いのですが、
月刊少年ジャンプが休刊するために、なんと単行本たった2巻分で打ち切り決定。
今の週刊のほうのジャンプ、つまらないの多いから入れ替えて欲しかったよ。

とりあえず最後に「まるごと杏樹学園」。
以前がーでぃあんはーつを描いていた天津冴の作品なのですが、明らかに打ち切りっぽい。
確かにちょーっとベタなラブコメで、展開的に新鮮さは感じないのですが、個人的には世界観が大好きです。
最終巻となってしまった3巻で覚夜がとりあえず目的を果たしたように見えるのですが、
この世界観ならどちらかと言えば、メインはこれからだったように思えます。
あの世界での妖怪と人間の関係とは、学園を卒業した主従の行き先、などなど、見所となるだろう
展開はいくらでも想像できます。
もしこれが、作者の望んだ形での終了だとするなら、天津冴への私的評価を下方修正するでしょうね。
[PR]

by K_sasajima | 2007-06-08 22:03 | 漫画関連
2007年 06月 01日

怪物王女のアニメ

を、今になってようやく第一話見たんですよ、見たんですね。
オープニングからしていい絵で、こりゃ結構期待出来るんじゃないかと思ってたんですよ、その時は。

で大体8分ぐらいのあのシーンに差し掛かって、アニメでどう表現するか、もう期待の絶頂だったんだ。
もう、ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ・・・・は?
ナンデスかあのトーチは??

怪物王女の見せ場の一つとも言える、姫がヒロに血を与えるシーンが、なんか変な炎にすりかわってました。
これはもう詐欺ですよ。
与えるのが血だからこそ、ちょっとエロてぃっくで、神秘的で、姫が血を与える意味みたいなものが表現されていたのに、
なんだあの炎は・・・・。

まあいいんですよ、私が好きなのは令裡様なので・・・。
でも、こんなんでこの先見ても面白いのかは微妙なところだなあ。
[PR]

by K_sasajima | 2007-06-01 21:39 | アニメ関連