宇宙と戦艦と百合の花

feito.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2007年 10月 24日

何から何まで百合ってゆーなぁ~

最近、女の子同士が少しでも絡んでいると百合要素にされてしまう事が増えてきた気がします。

でも、そんな程度で百合なら、現実的に一部を除く全ての女性に百合要素があることになってしまう。

それはちょっとおかしいだろうと・・・。

なんで急にこんなこと言っているかというと、原因は25日発売のアルトネリコ2です。

公式HPやフラゲした人がアップした動画の一部を見ると、あからさまに狙った百合シーンが

あるのですが、その他の動画も見たり、公式のストーリーやキャラ紹介を良く見ると、

結局主人公の男×ヒロイン候補の誰かでENDを迎えるゲーム(だと思う)なんですよね。

買おうかどうしようか迷ってはいたんですが、結局ガセ百合をプレイするとかえって

変なストレスがたまりそうなので止めることにしました。

私の感覚はノーマルな人にはわかり難いでしょうが、たとえばつよきすを思い出してください

あのゲームにはあからさまに攻略対象である女キャラが沢山いますが、

ゲーム中ではどんなにがんばってもレオかフカヒレENDのみだったらどう思いますか?

これ以上内ほど濃厚な薔薇シーンを見せ付けられても平気でしょうか?

つまりはそういうことなのです。



やっぱり百合というのは最終的にどうゴールするかが大切だと思うんですよね。

女子高時代に好きな先輩がいました

告白したら付き合うことになってキスもしました

でも大学生になったら自然消滅して

その後何人かの男と付き合って

何人目かと結婚して子供を生みました

ってのが百合だと思えますか?

絶対ちゃいますねん。

ライトな百合が嫌いというわけじゃないのですが、その物語の中で結局男とくっ付いてEND

となるならば、初めから百合要素などないほうがマシです。



私的にはやっぱり"続く百合"の方が好きですね。

具体的に言うなら、少女セクトのメインの2人とか、春夏秋冬の先生ズとか

神無月の巫女とか、いおの様ファナティクスとか、そんなところでしょうかね。

ヴァンドレッドのメジェールとかBLUE DROPのアルメとかもアリですけどね。
[PR]

by K_sasajima | 2007-10-24 21:56 | 百合関係
2007年 10月 14日

三国無双5

11月11日に三国無双5が発売されます。

とりあえず買うことが決まっているのですが、気になる点が幾つか。

1つ目はなんと言っても使用可能な武将が何人になるか。

現時点で確実にわかっているのは、

魏:夏侯惇 曹操 司馬懿 張コウ 

呉:周瑜 陸遜 孫尚香 孫堅 孫権 孫策 

蜀:趙雲 関羽 張飛 劉備 諸葛亮 

といった所ですね。(プロモムービーなどから)

あとは予想で、

いなきゃお話にならない人たち:魏延 黄忠 馬超 甘寧 黄蓋 呂蒙 張遼 曹丕 典韋

腐女子対策:曹丕 姜維 

これあたりはいるんじゃないかと予想。

個人的にはせっかく武器を一新するんだから、まともな武器になった二喬(大喬・小喬)が見てみたいのと、

月英姉さんはいないと駄目だろ!

ということで光栄さんお願いします。



まあ二喬はともかく、月英は今回いない気がするんだよなぁ・・・。

呂布がいるから貂蝉もいるとは思うんだけど、南蛮一家は平にされてる予感も。

(南蛮とか個人的にはどうでもいいんだが)

あとは、せっかく綺麗なグラフィックになるんだから、それで新武将の作成がしたいけど・・・

発売まであと1ヶ月きったこの時期に発表されていないシステムがあるとは思えないので

今回は確実に無いな。


という感じの予想は尽くハズレたほうがうれしいのだが、こういうときに限って当たるんだよね。
[PR]

by K_sasajima | 2007-10-14 23:08 | ゲーム関連
2007年 10月 13日

戦国BASARA

あの光栄の無双シリーズのパクリみたいなゲームのことですが、なんとなくやってみたいんですよね。

その理由はわざわざ言うまでも無く「お市!」です。

最新作戦国BASARA2英雄外伝の公式HPを見てもらえば説明する必要も無いと思いますが、

戦国無双のお市と比べてなんとまあ良い外見と何よりも声w

まあちょーっと見た目と不釣合いとも感じるけど、壊れてる感じが好きです。

しかし、なんというか、ゲーム自体は劣化した無双なのでキャラ目的だけで7000円も出せるか

ってところが問題です。
[PR]

by K_sasajima | 2007-10-13 23:32 | ゲーム関連
2007年 10月 07日

ひでぇ話だ

一週間以上前の話なんだが、TVで結婚せずに精子バンク利用して出産する話やってたんだわ。

女性が社会的地位を手に入れやすくなったせいで(と断言すると怒られそうだけど)

男女の関係が上手く行かないケースが増えてきた最近では、女性が安全に出産できる年齢内に

出産するにはそういうサービスを利用しなきゃいけない場合もある事は理解できる。

だけどこれには2つの問題点がある。



1つは女性が子供を得る為に男性を直接必要としなくなる点だ。

子供は両親に育てられるべきである、これはあえて言うまでもなく常識的な事だ。

離婚した女をシングルマザーだとかかっこよく言ってますが、それは片親に育てられる子供に

どういう影響が与えられるかをまったく考えていない現在の社会情勢そのものと言える。

離婚するよりは遥かにマシではあると思うのだが、精子バンクを利用して産み落とされた子供は

自分の出生に不安を抱かないのだろうか?

結局は生む母親の立場、都合などしか考慮しておらず、それによって生み出される命になんの

責任も感じていないのではないだろうか。

同時に、女性が精子バンクで子供を産んだ数だけ、あぶれる男が出てくるという問題もある。



もう1つは圧倒的な男女不平等さである。

私的にはこちらの問題のほうを重要視している。

女性は精子バンクだけ利用すれば、自分で妊娠して自分で出産するだけである。

だけと言ったら怒られそうだが、ここではあえて”だけ”と言っておく。

では男性の場合はどうしたらいいのだろうか?

独身で子供が欲しいと思っても、どうしようもないのが現在の状況である。

たとえ卵子バンクなんてものが存在しても、自分で妊娠することなど不可能だ。

それに男性だけで子供を育てることには社会的に不適格とされがちで、たとえば離婚した両親

が親権を争った場合、多少母親に性格的問題があったとしても母親に親権が行く場合が多い

という事からもこれが裏付けられている。

たとえ特例的に男性がシングルファーザーになることが認められても、またそこから代理出産

してもらう女性を探さなければならない。

精子に比べて卵子は圧倒的に値が高い上に代理出産にもとんでもない金がかかる。

しかも失敗率も精子バンクを利用する女性と比べて遥かに高い。

これはなんという不平等なのだろうか。

精子・卵子バンクを社会的に認め広めていくならば、せめて金銭的な面で平等に子供が

手に入るようにするべきだと思う。



しかし、男女平等言ってるやつらの発言見てると、男女平等にしたいんじゃなくて、女尊男卑に

したいようにしか見えないよね。
[PR]

by K_sasajima | 2007-10-07 22:09 | 時事/日常関連
2007年 10月 06日

どうして後が続かない・・・・

ちょっと前と比べてアニメや漫画などの2次作品の量は増えてきましたが、

名作と呼ばれるような作品は減っているような気がします。

最近はいわゆる萌え要素がないと流行らないという理由もあるでしょうが、

たとえ萌えであっても感動的な話、道徳的な話は登場するわけで、まさか萌える作品は

良い作品ではないという基準があるとは思えません。

小難しいことは知らないので簡単に自分の考えを言うなら、その理由は長寿的な作品が

減っているのが原因じゃないかと思う。

たとえばケロロ軍曹、酷く言うなら可愛い姿の宇宙人がただ暴れるようなコメディアニメですが、

それでもアニメ好きの間でよい作品だと言われている物よりは圧倒的に世間での知名度は高い。

それは何故かと言えば、すでに4年半に突入するほどアニメが長続きしているからでしょう。

10年後20年後、アニメ業界やその手のマニアが良作と評価した作品の殆どが忘れ去られていく中で

ケロロ軍曹は必ずあの頃の懐かしいアニメとして残っていると思う。

内容がどうであれ、kanonやAIRやfateやハルヒは忘れ去られ、ドラえもんやポケモンなどは

何時までも語り継がれる。

ドラえもんは普通にいいじゃん!とか言う人・・・・・いないよな。

昔のはともかく、キャスト変わってからのドラえもんは過度な仕返しを手伝い、

教訓的な言葉は殆どなくなってしまっていますしね・・・・。



ちなみに、短期的な作品を連発する理由に関して個人的な想像なんだけど。

多くのデザイナーや美術監督や脚本家、漫画家などを抱え込んだメーカーが、

それぞれの人をそれなりに使う為に作品を変える必要があり、結果1・2クールの

短い作品が増えてしまったんじゃないかと思う。

やや個人的な趣味が入るけど、コナミの極上生徒会とかメディアワークスのストロベリーパニックとか

あれだけネット上で根強いファンを作っておきながら続きを作らないとか

経営戦略的にどうなのよ?

何だかんだ言われてたリリカルなのはとかも、結局3期も成功してるわけだし、

やっぱ1つの作品にある程度乗るのが重要な気もする。
[PR]

by K_sasajima | 2007-10-06 23:40 | 時事/日常関連
2007年 10月 05日

次世代ゲーム機の今後

なんか1ヶ月も放置しとったけど、まあソレは置いといて。

巷では良くwiiの勝利とPS3の惨敗を聞きますが、正直その判断は早すぎると思う。

wiiはどちらかと言えばパーティーゲームのようなゲームに向いており、がっちりとした

ストーリーを楽しむRPGや、現実には無い空想空間を感じるには明らかにスペック不足と言えるでしょう。

要するにPS2の後釜には成りえません。

こうなるとXBOX360が気になるところですが、XBOX360は日本ではただの空気になりつつあります。

発売当初、そしてPS3が転んだように見えた時期には、ハイスペックのゲームハードとして

wiiと共存しそうな勢いが確かにありましたが、結局流行ったのはアイドルマスターだけで

それなりに話題になっていたエースコンバット6も360をより普及させる役割は果たせてません。

原因の一つとしては、日本の海外ゲームマニアを(今のところ)裏切っているというところでしょうか。

360を購入するにあたり日本のゲーマーが一番期待したのが海外ゲームがプレイ出来る、

というポイントだったと思うのですが、現在ではそれは殆ど成されていません。

私が360の購入を検討した結果やめた理由もここにあります。

おまけに故障率3割超という話もあります。

使用中に内部温度が上がると、基盤のハンダが溶けて壊れるという話ですが、どっちにしろ3割はありえない。

一方PS3のほうも、ゲーム機としては値段が高すぎる上に、ソフトの開発に莫大な資金がかかる

という問題がありますが、もともと20Gの方ならPS2の初期の値段(4万ちょい)と大して差はありませんし、

これからファイナルファンタジーの最新作やスターオーシャンの最新作の発売が決まっています。

360で先に発売されたソフトのPS3版の発売もどんどん決まってきてますし、私の予想では

エースコンバット6もPS3で発売される気がします。

海外では360が圧倒的に勝っているので今後どうなるかハッキリとはわかりませんが、

少なくとも日本国内ではどのハードが勝ったのかを決めるのはまだまだ速すぎるでしょうね。


とりあえず、リージョンコードが邪魔。
[PR]

by K_sasajima | 2007-10-05 22:54 | ゲーム関連